Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

エルサルバドルのルート|サンサルバドル→サンミゲルのバス移動まとめ。サンサルバドル市内から東バスターミナルへの行き方。

 2016/11/24 
サンサルバドル→サンミゲル

サンサルバドルからサンミゲルまでのバス移動についてまとめます。

※為替レート(2016年9月時点)
1ドル≒100.53円(エルサルバドルの通貨は米ドル)

サンサルバドルの宿から東バスターミナルへ

サンサルバドル|市内→バスターミナルの市バス

サンミゲルへのバスが出発する東バスターミナル(オリエンテ・バスターミナル)までは、宿泊していた宿「San Carlos」からだと、宿の目の前のバス停から29番のバスで行くことが出来ます。

料金は0.25ドル(約25円)で、10分もしないくらいで到着します。

 

サンサルバドル→サンミゲル

サンサルバドル→サンミゲル

バスターミナルに到着すると客引きが寄ってくるので、どのバスに乗れば良いのかすぐにわかる思います。

サンミゲルまでのバスは3ドル(約302円)と5ドル(約503円)の2種類のバスがあって3ドルが3時間、5ドルが2時間で着くそうです。

僕らは3ドル(約302円)のバスを選択。

 

サンサルバドル→サンミゲル

意外とちゃんとしたバスでした。スタッフも陽気でエルサルバドルは本当に楽しいです。

バックパックもきちんとバスの下に入れてくれました。料金はバスが出発してからバス内で支払います。

あとは、3時間掛かるだけあって、10分くらいの謎の停車がちょこちょこあってイライラします。笑

でも、その時に物売りが大量に乗ってくるので、食べ物には困りません。

 

で、サンミゲルの到着なんですが、バスターミナルへは到着しませんでした。

バスターミナル近くの路上で、スタッフが「サンミゲール!」と叫んでいたんですが、バスターミナルまで行ったら降りようと思っていたら、そのままバスターミナルをスルーしてしまいました。

maps.meを見ていたので、離れる前に降りることが出来ましたが危ういところでした。

バスによるとは思いますが、バスターミナルに寄らない場合はスタッフが「サンミゲール!」と言うと思うのでその時に降りれば良いと思います。

また、終点がサンミゲルではないバスだったらしく、サンミゲル到着3分前にエアコンが効き始めました。もうちょっと早く付けて欲しかった。

 

サンサルバドル→サンミゲルのバス移動まとめ

【移動日】2016.10.2
【料金】3ドル(約302円)
【手配方法】東バスターミナルで当日乗車
【時間】9:10 → 12:10
【所要時間】 3時間
【コメント】5ドルのバスは2時間で到着