Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【南アフリカ】旅のルートと移動情報

 2014/11/22 
【南アフリカ】ブルームフォンテン⇒ケープタウン

南アフリカの旅で辿ったルートの情報をまとめました。

ダーバン⇒ピーターマリッツバーグ⇒アンダーバーグ⇒ドラケンスバーグ⇒レソト・モコトロン//レソト・マセルブリッジ⇒ブルームフォンテン⇒ケープタウンと移動しています。

※物価やレートに変動の可能性があるので、ご参考程度にどうぞ。
※レート:1南アフリカランド≒10.386円(2014年11月時点)

 

ダーバン ⇒ ピーターマリッツバーグ

【南アフリカ】ダーバン⇒ピーターマリッツバーグ

【移動日】2014.11.17
【移動手段】ミニバス
【移動時間】5:40 ⇒ 6:35
【料金】55ランド(約571円)
【手配方法】
当日そのまま乗車

【コメント】
世界遺産のドラケンスバーグ山脈を通ってレソト入りの移動開始。ミニバスは、「K.E.Masinga Rd」と「Dr Yusuf Dadoo St」の交差点にあるKFC前から出発。KFCに着いた時に既に人が集まっていて乗車してすぐに出発。ドラケンスバーグまではどの区間も事前の情報より若干高い。みんな同じ料金を払っていたので、シーズン的なものかもしれない。宿からミニバス乗り場までは歩いて20分くらい。早朝だけど、既に日も出てたし、危険な感じはしなかった。
ちなみに、ピーターマリッツバーグでかなり待たされたので、もう少し遅い出発でも良かったかもしれない。ここは人が集まるのが早かったし。

 

ピーターマリッツバーグ ⇒ アンダーバーグ

【南アフリカ】ピーターマリッツバーグ⇒アンダーバーグ

【南アフリカ】ピーターマリッツバーグ⇒アンダーバーグ

【ピーターマリッツバーグ】アンダーバーグ行きバス乗り場

【移動日】2014.11.17
【移動手段】ミニバス
【移動時間】9:15 ⇒ 11:00
【料金】90ランド(約935円)
【手配方法】
当日そのまま乗車

【コメント】
人が中々集まらなくて、出発まで2時間待ち。ダーバンから来たミニバスが停まるところと、アンダーバーグ行きのミニバスが停まる乗り場は離れている。僕は勘違いして、大分手前で降りてしまったみたいなので、停車する場所の詳細はわからないけど、アンダーバーグ行きのミニバス乗り場は「Church St」と「West St」の交差点辺り(写真の地図辺り)。写真のようなターミナルがあるので、行けばすぐわかる。近くの人に聞いてもみんな知ってるので心配無いと思う。
ちなみに、待ち時間に食べた弁当が肉ガッツリで意外と美味しかった(笑)22ランド。バスのすぐそばで売ってた。アンダーバーグでの待ち時間でも同じような弁当を食べたんだけど、食べてて正解。レソトのモコトロンに着いた時間にはレストランどころかスーパーも閉まってて飯食いそびれた。

 

アンダーバーグ ⇒ ドラケンスバーグ

【アンダーバーグ】バス乗り場

【南アフリカ】アンダーバーグ⇒ドラケンスバーグ

【移動日】2014.11.17
【移動手段】ミニバス
【移動時間】13:40 ⇒ 14:05
【料金】33ランド(約343円)
【手配方法】
当日そのまま乗車

【コメント】
アンダーバーグのバスターミナルに着いて、隣にレソト行きのミニバスが停まってた。アンダーバーグからの乗客が僕も含めて11人そのまま乗り換えたので、すぐに出発出来ると思いきや、一向に人が来ず、2時間半待ち。結局人が集まりきらないまま出発した。このバスでドラケンスバーグの入口まで。

 

ドラケンスバーグ ⇒ レソト・モコトロン

【南アフリカ】ドラケンスバーグ山脈入口

【南アフリカ】ドラケンスバーグ⇒レソト

【南アフリカ】ドラケンスバーグ⇒レソト

【移動日】2014.11.17
【移動手段】ミニバス
【移動時間】15:10 ⇒ 18:30
【料金】100ランド(約1,039円)
【手配方法】
当日そのまま乗車

【コメント】
アンダーバーグからのミニバスから、ドラケンスバーグ入口、未舗装路に入ったところで4WDのハイエースに乗り換え。ただ、既に待っている人が居たようで、全員そのまま乗り換えと言うわけにはいかず、僕はあぶれてここで更に1時間待ち。アンダーバーグから早々簡単にバスが来るわけも無く、ここでも結局あぶれた8人だけを乗せて出発した。ただ、乗客数名が追加で150ランドずつ払っていたので、そのおかげで出発出来たのかもしれない。この路線はかなりの絶景。右側に座ることをオススメ。
料金は、乗車前に小さな小屋でパスポートと一緒に提出。
16時くらいに南アのイミグレ到着。パスポートを提出するだけ。17時前にレソトのイミグレ到着。レソトのイミグレは標高2,000m超えなのでかなり寒い。
モコトロンでは、宿の名前をドライバーに言っておけば、宿まで連れてって貰える。

 

マセルブリッジ ⇒ ブルームフォンテン

【南アフリカ】レソト・マセル⇒ブルームフォンテン

【移動日】2014.11.21
【移動手段】ミニバス
【移動時間】13:55 ⇒ 15:50
【料金】100ランド(約1,039円)
【手配方法】
当日そのまま乗車

【コメント】
南アのイミグレーションの少し先のミニバス乗り場から出発。乗車前に窓口で料金の支払い。すぐに集まるかと思ったけど、既に半分人が乗ってる状態から1時間近く待った。ブルームフォンテンは、駅の南側のミニバス乗り場に到着。体調が良くなかったので、勧められるがままそこから長距離バスターミナル(ツーリストセンター)まではミニバスを利用。8ランド。思ってたより遠かったので乗って良かった。

 

ブルームフォンテン ⇒ ケープタウン

【南アフリカ】ブルームフォンテン⇒ケープタウン

【移動日】2014.11.21
【移動手段】バス
【移動時間】20:20 ⇒ 翌9:50
【料金】480ランド(約4,985円)
【手配方法】
前日にINTERCAPEのサイトにて予約

【コメント】
CAPE TOWNに行くならINTERCAPEでしょ。という謎の義務感に駆られてINTERCAPEで予約。しかも乗ってみたかったSLEEPLINER。1つ前の1番早い6時発の普通のバスより30ランド位安かった。ちなみに9時発のCITILINERが400ランドで一番安かった。Computicketというサイトでバス会社のスケジュールと料金が比較出来る。
ツーリストセンターにはバス会社のオフィスが入っていて、そこでバスの出発を待てます。INTERCAPEはさすがに大手だけあって、待合所が他のバス会社より広かった。ネットで予約した場合は、乗車前にこのオフィスでチェックイン。IDと決済したカードを見せて、紙の印刷したチケットを貰える。シート番号は乗車前に決められる。
バスは、高いだけあって超快適。2階建てで、シートは150度倒れるし、横幅は広いし、トイレも付いてる。快眠でした。荷物も1つずつ番号札が貰えるので安心。乗車前にチケットと番号札の確認もある。さすがにしっかりしてる。
休憩は夜に1回と朝に1回。休憩所の物価は高め。
ケープタウンは駅の近くのバスターミナルに到着。そこから宿までは歩いて行けました。20分くらいかな。とりあえず「Long Street」に出ればあとは簡単。「Long Street」も人に聞けば、みんな優しく教えてくれます。