Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【スーダン】旅のルートと移動情報

 2014/10/16 
【ハルツーム】バスストップ

スーダンの旅で辿ったルートの情報をまとめました。

ワディハルファ⇒ハルツーム⇒ガラバト(エチオピア国境)と移動しています。

※物価やレートに変動の可能性があるので、ご参考程度にどうぞ。
※レート:1スーダンポンド≒11円(2014年9月時点)

 

ワディハルファ ⇒ ハルツーム


【ハルツーム】バスストップ
【移動日】
2014.9.28
【移動手段】バス
【移動時間】5:00 ⇒ 16:00
【料金】アスワンで支払い済み。
【手配方法】
アスワンで手配。

【コメント】
アスワンからのハルツームまでの通しのチケットを購入したが、ワディハルファ到着時にオフィスで、ワディハルファ⇒ハルツームの便をまた予約しなければいけない。アスワンからのチケットを渡せば予約を入れて、新しいチケットを貰える。バスはアスワンから来た時と同じバスを利用。大きな積荷を持った乗客が少し減った分、通路が広くなった。休憩は9時半ごろに朝食休憩に寄っただけで、その後はハルツームまで走りっぱなし。ハルツームの到着場所から安宿街までは、タクシーに乗り合いで20ポンドだった。

 

ハルツーム ⇒ ガラバト(エチオピア国境)

【移動日】2014.10.1
【移動手段】バス
【移動時間】7:00 ⇒ 20:00
【料金】145ポンド(約1,595円)
【手配方法】
ハルツームのミンナバリバスターミナル周辺のバス会社オフィスで前日に購入。

【コメント】
6時集合、7時出発の予定がまたまた大量の積み荷のため8時出発。ホリデー期間中だから高いと言われて、どこも大体これ位の値段。荷物を預ける時に1人25ポンドと言われたけど、渋ってたら払わずに済んだ。現地の人たちも払っている様子は無し。この時、近くに居た人の話では、荷物代はマックスでも10ポンドくらいらしい。出発して1時間くらいしたところでパスポートチェック有。日本大使館の方にハルツームを出る時は旅行パーミットが必要と言われていたけど、結局取らなくても問題無かった。
ミンナバリバスターミナルまでは、旧ハルツーム駅付近からミニバスで片道1ポンド。出発の時間はミニバスが走っていなかったのでタクシーで60ポンド。タクシーは当日の朝でも捕まえられた。
また、バスの出発ゲートに入るには入場料1.5ポンドが必要。