Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【ベトナム】旅のルートと移動情報

 2013/04/05 
【ベトナム】ハノイ⇒フエ

ベトナムの旅で辿ったルートの情報をまとめました。

ハノイ⇒フエ⇒ホイアン⇒ニャチャン⇒ホーチミンと移動しています。

※物価やレートに変動の可能性があるので、ご参考程度にどうぞ。
※レート:10,000ドン≒47円(2013年3月時点)
1ドル≒95.92円(2013年3月時点)

 

ハノイ ⇒ フエ

【ベトナム】ハノイ⇒フエ

【移動日】2013.3.24
【移動手段】オープンバス
【移動時間】20:00 ⇒ 翌8:30
【料金】840,000ドン(約3,948円)・・・ニャチャンまで。
【手配方法】
ハノイ旧市街にある日本人の旅行会社APTトラベルで手配。

【コメント】
オープンバスを利用。ニャチャンの後にダラット行も検討していたため、とりあえずニャチャンまでのチケットを購入。バスの座席は横になれるような造りになっているが、荷物を持ち込むとかなり狭くなる。荷物がなければ、丁度良いと思う。道は舗装が甘くて、結構揺れる。

 

フエ ⇒ ホイアン

【移動日】2013.3.25
【移動手段】オープンバス
【移動時間】13:00 ⇒ 17:00
【料金】ハノイで一括支払済
【手配方法】
ハノイ旧市街にある日本人の旅行会社APTトラベルで手配。

【コメント】
バスの座席は横になれるような造りになっているが、荷物を持ち込むとかなり狭くなる。荷物がなければ、丁度良いと思う。道は舗装が甘くて、結構揺れる。

 

ホイアン ⇒ ニャチャン

【移動日】2013.3.27
【移動手段】オープンバス
【移動時間】18:00 ⇒ 翌6:00
【料金】ハノイで一括支払済
【手配方法】
ハノイ旧市街にある日本人の旅行会社APTトラベルで手配。

【コメント】
バスの座席は横になれるような造りになっているが、荷物を持ち込むとかなり狭くなる。荷物がなければ、丁度良いと思う。道は舗装が甘くて、結構揺れる。

 

ニャチャン ⇒ ホーチミン

【移動日】2013.3.30
【移動手段】バス
【移動時間】20:00 ⇒ 翌6:00
【料金】200,000ドン(約940円)
【手配方法】
ニャチャンまで利用していたオープンバスのオフィスで購入。

【コメント】
バスの座席は横になれるような造りになっているが、荷物を持ち込むとかなり狭くなる。荷物がなければ、丁度良いと思う。道は舗装が甘くて、結構揺れる。

 

ホーチミン ⇒ カンボジア・プノンペン

【越境】ホーチミン⇒プノンペン

【越境】ホーチミン⇒プノンペン

【移動日】2013.4.3
【移動手段】バス
【移動時間】6:30 ⇒ 12:30
【料金】10ドル(約959円)
【手配方法】
デタム通りにあるシンカフェのオフィスで購入。
【コメント】
事前にビザを取得していない場合、国境でシンカフェのスタッフが代行してくれる。ビザ代20ドル+手数料5ドル。他にも出入国カードを代わりに書いてくれたり、パスポートをイミグレーションに提出してくれたりと至れり尽くせりだった。