Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

グアテマラの秘境にある絶景セムクチャンペイ!天然のインフィニティプールでフィッシュセラピーを楽しむ。

 
セムクチャンペイ

グアテマラの秘境にある絶景セムクチャンペイに行ったので紹介します。

イメージとしては中国の九寨溝のような景色ですが、水の綺麗な川で泳げてドクターフィッシュもたくさんいてなかなか楽しめました。

※換算レート(2016年9月現在)
1ケツァール≒14円

宿から徒歩でセムクチャンペイへ!

セムクチャンペイ

セムクチャンペイの近くの宿に宿泊していたので、歩いてセムクチャンペイまで向かいます。

前日の夜に雨が降ったので道がぬかるんで歩きにくかったです。それに、大雨が降ると水が濁って綺麗な景色が観られないらしいのでちょっと心配。

 

セムクチャンペイ

宿を出てすぐのところで、現地の子供がチョコレートを売っていたので買ってあげました。写真は食べかけですが2枚で5ケツァール(約70円)。

地元で採れたカカオを使っているようですが、味はそんなに美味しくありません。何故かサクサクしていて、オアハカのチョコみたいな味です。

ちなみにこの周辺、特にセムクチャンペイに近付くと子供の物売り・客引きがめちゃくちゃ居ます。しかもかなりしつこいのでちょっと気分が落ちました。子供相手だと断りにくいよね。

 

セムクチャンペイ

少し歩くと山が雲に包まれて、ますます秘境感が漂います。

 

セムクチャンペイ

途中の看板。ここをまっすぐ行くと洞窟があるようです。

セムクチャンペイのツアーに参加すると含まれている洞窟だと思います。真っ暗な洞窟の中で、足の着かない川を片手でロウソクを持ちながら、火を消さないように泳がないといけないらしいので、結構危ないらしいです。

 

セムクチャンペイ

さっきの看板の左側に橋があるので渡ります。

 

セムクチャンペイ

川を渡って少し歩いたところにホテルがありました。ここのホテルを過ぎるとすぐにセムクチャンペイなので、セムクチャンペイまで歩くのが面倒であればここのホテルに宿泊した方が良さそうです。

 

セムクチャンペイ

セムクチャンペイのゲート手前に屋台が出ていました。チキンが25ケツァール(約350円)って言ってましたが、客引きが凄過ぎたので寄るのを辞めました。

 

セムクチャンペイ

で、もう少し行くとゲートに到着です。

ちなみに昼前になると人が多くなるということだったので、僕らは8時の開場に合わせて到着しました。止まっていたホテル「Las Marias」からは20分くらいだったと思います。

 

セムクチャンペイに入場、まずは絶景の拝める展望台へ!

セムクチャンペイ

1人50ケツァール(約700円)支払って入場します。現地人はもう少し安いようです。

 

セムクチャンペイ

入場ゲートの先はこんな道が続きます。そこそこ綺麗に舗装されています。

 

セムクチャンペイ

人の少ないうちに展望台を目指します。「Mirador」という看板が左手に見えてくるので、この先の山道を登っていけば展望台へと行けます。

僕らは何故かこの看板を見逃して、一番奥まで行ってしまいそこから展望台に登りました。かなりの遠回りです。

 

セムクチャンペイ

一番奥の看板。

 

セムクチャンペイ

でもおかげで展望台に行く前に、水が綺麗なのを確認出来ました。

 

セムクチャンペイ

ではでは、山登りをしていきます。最初の方はこんな感じでそこそこ舗装されています。

 

セムクチャンペイ

でも途中からはこんな獣道。

更に雨季の時期は雨で地面が濡れていて、滑りやすいので注意です。特に下りはかなり危ない。

僕らはビーサンで行ったんですが、これは靴でも結構危ないんじゃないかと思います。でも、女性の方は靴の方が無難かな。僕はビーサンでも全然大丈夫でした。靴とビーサンを両方持ってくる面倒臭さに比べたら、ビーサンで全然良いと思いました。笑

 

セムクチャンペイ

そして30分くらい登って展望台に到着。遠回りをしたせいで地元客に先を越されてしまいました。

そして、展望台から見たセムクチャンペイがこちら。

 

セムクチャンペイ

セムクチャンペイ

水も透き通っていて、ちゃんと綺麗な景色が見られました。良かった。

大雨が降ると4日くらい水が濁ってこんなに綺麗な景色は見れないそうです。大雨と言っても、雨季の間毎日降っているレベルの雨なら大丈夫そうですね。

 

セムクチャンペイ

そして、展望台から見るとこの石灰棚の前後の川の色は普通に汚いんですよね。この石灰棚だけなんで水が綺麗なんでしょ。

 

セムクチャンペイ

仕組みは下ってみたらわかりました。川は石灰棚の下を流れているようで、石灰棚には流れ込んでいないみたいです。

 

セムクチャンペイ

で、石灰棚には山の湧き水が流れ込んでいると。石灰棚と前後の川で色が違うのはこういうことだったんですね。

 

セムクチャンペイの石灰棚で遊ぶ!

展望台から山を下って、今度はセムクチャンペイの石灰棚で遊びます。

 

セムクチャンペイ

セムクチャンペイ

泳げるポイントの近くにはロッカーも用意されているので貴重品はこちらへ。但し、南京錠は付いていないので自分で持っていかなければいけません。

 

セムクチャンペイ

そして、いよいよ石灰棚へ。

 

セムクチャンペイ

セムクチャンペイ

水がめちゃくちゃ綺麗です。

 

セムクチャンペイ

天然のインフィニティプールです。あいにくの曇り空ですが、晴れていたら凄く良い画になってたと思います。

 

セムクチャンペイ

水の中も凄く綺麗。ただ、メキシコのセノーテみたいに凄く冷たいので、震えが止まらなくなって長居は出来ませんでした。

ちなみに、シュノーケルなんかの利用は禁止みたいです。メキシコで買ったシュノーケルセットを持って意気揚々と入ろうとしたら警備員に注意されてしまいました。

 

セムクチャンペイ

そして、ドクターフィッシュもウヨウヨ居ます。泳いでいて寒くなってしまったので、日光浴をしながら無料のフィッシュセラピーを受けました。最初はくすぐったいけど、慣れればいくらでも居られます。でも、たまに痛い奴がいるので注意です。

 

最後に

セムクチャンペイへ行くにはアクセスが大変ですが、僕らは行って良かったと思います。今回行った時は、晴れ間があまり出なくて寒かったんですが、晴れていたら1日遊んで居られる気がします。絶景とアクティビティ両方の楽しみ方が出来てオススメです。