Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【外国人登録】スーダン・ハルツームでのレジストレーションの方法まとめ

 2014/10/16 
【ハルツーム】レジストレーションスタンプ

スーダン旅行で必要なレジストレーション(外国人登録)

スーダンを旅する場合、入国前のビザ取得に加えて、入国後にレジストレーションと呼ばれる外国人登録をしなければいけません。これは、入国後3日以内にしなければいけないというからまた厄介。そして、お金も掛かる。

これを無視して、先に進んでしまう人も時折居るらしいが、出国時にトラブルになる場合もあるようなので、僕は大人しく手続きをしてきました。

今回は、スーダンの首都ハルツームでレジストレーションをしてきたので、、その方法をまとめておきたいと思います。

※ビザみたいなものなので、カテゴリ分けは一応ビザ情報と言うことで。

 

レジストレーションに必要なもの

  • パスポート
  • パスポートコピー
  • スーダンビザのコピー
  • スーダン入国スタンプが押されたページのコピー
  • ホテルのレター
  • 申請用紙(オフィスで貰える。)
  • 顔写真1枚
  • レジストレーション代金(320ポンド)

コピー類を忘れても、オフィス周辺にいくつかコピー屋さんがあるのでご安心を。1枚1ポンド(約11円)です。

友達はホテルのレターが無くて追い返されてました。ただ、エチオピアで会った旅人はこれ無しでも問題無かったそうなので、スタッフ次第なのかも。まぁあるに越したことは無いので、貰って行きましょう。

 

レジストレーション(エイリアン)オフィスの行き方

ハルツームにはレジストレーションの出来るエイリアンオフィスが僕の知る限り2つあります。1つは、空港内で、もう1つが安宿街から少し離れたところ。

今回は、近場で分かりやすい空港内のオフィスに行ってきたのでそちらの紹介をします。
ちなみに、空港内オフィスは24時間営業です。

 

【ハルツーム】空港

まず、空港の入口を入って。

 

【ハルツーム】空港のエイリアンオフィス

これが空港。そして、矢印の建物がエイリアンオフィスです。ちょっと分かりにくいです。

 

レジストレーション手続きの流れ

① 必要書類の記入・提出

各種コピーと、必要事項を記入した申請用紙を提出します。
申請用紙の【Name and Address of Guarantor】には、宿泊ホテルの名前、部屋番号、電話番号を書けと言われました。

 

② 代金の支払い

書類のチェック・コンピューターへの入力が終わると、名前を呼ばれて、パスポートと書類を返されるので隣の窓口で支払いをします。
支払いが終わると、その窓口で再びパスポートを回収。

ちなみに、僕のパスポートは後回しにされていたので、ここまで来るのに1時間以上掛かりました。遅いようだったら、早く手続きしてくれ。ときちんと伝えるのも大切です。でないといつまで経っても終わりません。

 

③ レジストレーション完了

【ハルツーム】レジストレーションスタンプ

支払いの後は、割とすぐにパスポートを受領出来ました。
写真のように、レジストレーションのシールが貼られているのでご確認を。
ここまで2時間掛かりました。長かった。。

これで、レジストレーション完了です。
お疲れさまでした!