Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【インドビザ】カトマンズのインド大使館(ビザセンター)でのビザ取得方法まとめ

 2014/08/10 
【カトマンズ】インドビザ

東南アジアからインドを目指そうと思った時、
多くの人はタイでインドビザを取得すると思う。

でも、バンコクでのインドビザ取得は、なかなか面倒という噂。。
(10日以上掛かったり、希望通りに取れなかったり等々)

あと、代金が高くてわざわざチェンマイまでビザを取りに行っている人も居ました。

ということで、僕は、タイからインドのお隣の国ネパールに飛んで、
ネパールの首都カトマンズでインドビザを取得しました。

なので今回は、カトマンズでのインドビザ申請についてまとめてみます。

 

インドビザ申請に必要なもの

  • パスポート
  • パスポートコピー
  • ネパールビザのコピー
  • 顔写真1枚(白背景51mm×51mm)
  • アプリケーションフォーム
  • ビザ代金(1,600ルピー)

 

インドビザサービスセンターへの行き方

インドビザはインド大使館ではなく、
インドビザサービスセンターで取得します。
(まぁ大使館の隣なんですけど。)

タメル地区からの行き方は、下記の通りです。

 

【カトマンズ】インドビザセンターへの行き方

分かりやすい行き方は、ナラヤンティ王宮博物館西側の
Kanti Pathという通りを北上していく行き方。
Lainchaurという通りを過ぎて少し歩いて行くと写真のように
左に逸れて行く道があるので、左に進んでいってください。

 

【カトマンズ】インドビザセンターへの行き方

左側にUK大使館の立派な建物が見えて来たらもう少し!

 

【カトマンズ】インドビザセンター

はい!到着です!
説明するほどでもありませんでしたね。
でも、一応ね!

 

地図上ではこのあたりです。

 

インドビザ取得の流れ

ビザセンターまでの行き方が分かったら、次は申請の流れです。

 

ビザのアプリケーションフォームを作成、印刷する

【カトマンズ】インドビザ申請用紙

Online Indian Visa Formのページからビザのアプリケーションフォームを作成、印刷します。

 

このフォームはビザセンターの隣で作成代行してくれます。

 

【カトマンズ】インドビザ申請書類代行会社

ここです。

ビザアプリケーションフォーム、パスポートコピー、ネパールビザのコピーのセットで300ルピー、写真は3枚1セットで200ルピーで対応して貰えます。

申請に必要な写真は通常の証明写真よりも大きめで、サイズもぴったり合ってないと受理して貰えないので、大きいサイズが無い場合は、写真もまとめてお願いしちゃった方が無難かも。

 

ビザセンター訪問1回目~ビザの申請~

ビザセンターには合計3回足を運ばなければいけません。

1回目は、パスポート、パスポート・ネパールビザのコピー、アプリケーションフォームを申請窓口で提出して、その隣の窓口で代金を払って終了です。

 

【カトマンズ】インドビザ【カトマンズ】インドビザ受領証

こんな領収証が貰えるので、これは絶対に失くさないように。
最後まで訪問の度に使います。

また、ビザセンターの営業時間は9:30~12:00ですが、かなり混むので早めに行った方が良いです。
1回目は9時過ぎに行ったけど、既にかなり長い列が出来ていて、2時間待ちでした。
8時くらいに行っても数人並んでた。

 

ビザセンター訪問2回目~パスポートの提出~

1回目の4日後(月曜申請だったら金曜日)に2回目の訪問です。

2回目はパスポートの提出だけです。
ホントにこれだけのために行かされます。
これなら、1回目で提出させてくれればいいのに。

 

ビザセンター訪問3回目~ビザの受領~

【カトマンズ】インドビザ

更に3日後に3回目の訪問。これでやっと受領です。
受領したら、内容に間違いが無いかしっかり確認しましょう。

 

最後に

カトマンズでのインドビザ取得では、3回ビザセンターに行かなければいけないのがネック。
ですが、合間合間に他の町に観光に行ってしまえば、あまり気にならないかな。
カトマンズに帰らなければいけない日が決まるので、沈没しないで済みますよ。笑
僕も、ビザ申請中に、ポカラとナガルコットに行ってました。

以上、カトマンズでのインドビザ取得までの流れでした。