Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【ルワンダビザ】カンパラのルワンダ大使館でのビザ取得方法まとめ

 2014/10/28 
【カンパラ】ルワンダビザのゴリラホログラム

ケニア入国時に東アフリカ3ヶ国共通ビザを取得し無かった理由がルワンダのビザを個別に取得したかったから。なぜなら、ルワンダのビザを個別に大使館で取得するとゴリラのホログラム付きのビザが貰えるらしい。

そんなどうでも良い理由のために、カンパラでルワンダビザを取得してきたので、まとめておきたいと思います。

 

ルワンダビザ申請に必要なもの

  • パスポート
  • パスポートコピー
  • ウガンダビザページ・入国スタンプページのコピー
  • 顔写真1枚
  • 申請用紙(大使館で貰える)
  • 自筆のレター
  • ビザ代金(30ドル)

カンパラの大使館でビザを申請する上で少し変わっていたのが、自筆のレターを用意すること。フリーフォームで破いたノートに手書きで問題ない。内容は、具体的に何を書けばいいのか謎だが、「名前」「出身国」「パスポート情報」「連絡先」等の申請用紙に書いたものと同じ内容と「何故ルワンダに行きたいのか」を書いたら問題なかった。「何故ルワンダに行きたいのか」だけを書いたら、「not enough(不十分)」と言われて、個人情報を無駄に書きまくったら通った。
また、申請用紙内に「ルワンダのホテル住所」を書く欄があるので、事前に準備する必要がある。下記記入用に載せておきます。

【Discover Rwanda Youth Hostel】
住所:KG 501 Street, Boulevard de L’Umuganda, Kigali

「(個人の)電話番号」も必須ですが、これは日本の番号で問題無し。

 

ルワンダ大使館への行き方

カンパラのルワンダ大使館は地図上ではこの辺り。
歩いて行くのはちょっと厳しいので、マタツ(乗合ミニバス)やボダボダ(バイクタクシー)が安いので便利。
ドライバーに行き先を伝える時は、「ウガンダミュージアム」「アカシアモール」を伝えると分かってくれる。

 

【カンパラ】ウガンダミュージアム

「ウガンダミュージアム」はルワンダ大使館の隣。

 

【カンパラ】アカシアモール

「アカシアモール」はルワンダ大使館から徒歩10分くらい先に行った出来たばかりのショッピングモール。

 

【カンパラ】ルワンダ大使館

この看板がルワンダ大使館の目印。

街の中心からはマタツで1,000フラン。ボダボダは乗ってないけど4,000~5,000フランだと思う。
バックパッカーズホステルに宿泊している場合は、マタツなら街の中心まで行き(500フラン)乗り換え。ボダボダなら4,000フラン。

 

ルワンダビザ取得の流れ

① ビザの申請

窓口で申請用紙を貰い、記入して必要書類とあわせて提出します。
この時に記入した入国日より前には入国が出来ないので、注意です。

 

② 【支払い】ショッピングモールの銀行へ

申請書類に不備が無ければ、ビザ代金の振込用紙を貰えるのでそれを持って銀行に支払いに行きます。
支払い場所は「オアシスモール」というショッピングセンターを指定されていました。

「オアシスモール」までは、大使館の外に居たボダボダドライバーと交渉して往復5,000フラン。

 

【カンパラ】オアシスモール

これがオアシスモール。

 

【カンパラ】オアシスモールの銀行

振込用紙が「Ecobank」のものだったので、こちらで支払い。

支払いが済んだら、また大使館に戻って領収書を提出。
領収書の控えはビザの受領の時に必要なので、これは大切に保管しておきます。

これで、申請の手続きは終了。ビザの受領は翌々日の16時です。

 

③ ビザの受領

指定された時間に受け取りに行くと、他に人が居ないにも関わらず30分くらい待たされました。

 

【カンパラ】ルワンダビザ

ですが、無事ゴリラホログラム付きのビザ取得完了です。

 

【カンパラ】ルワンダビザのゴリラホログラム

これが噂のゴリラホログラム。 意外と小さい。

 

最後に

ルワンダビザの取得は、支払いにわざわざショッピングモールまで行かなければいけなかったり、受領まで2日掛かるなど少々面倒です。ゴリラホログラム付きのビザが貰えなくても良いのであれば、東アフリカ3ヶ国共通ビザの取得を強くオススメします。個別に取るよりも30ドル安いですし、手続きが3分の1で済むので楽チンです。しかし、ミーハーな方は是非ゴリラビザの取得に挑戦してみてください。笑