Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【スーダンビザ】アスワンのスーダン領事館でのビザ取得方法まとめ

 2014/10/02 
【アスワン】スーダンビザ

エジプトからスーダンを目指す場合、ビザの取得地はカイロとアスワンの2ヶ所。
カイロでは申請料金が100ドルなのに対し、アスワンでは50ドルと半額で取得が出来るうえ、日本大使館のレターも必要ないので今回はアスワンのスーダン領事館でビザを取得しました。

※イスラエルの入国履歴があると、アスワンではビザは取れません。イスラエルの入国スタンプだけではなく、イスラエルとの国境でのエジプトの入国スタンプがあるだけでもダメみたいです。

 

スーダンビザ申請に必要なもの

  • パスポート
  • パスポートコピー1枚
  • 顔写真2枚
  • 申請用紙(スーダン領事館で貰えます。)
  • ビザ申請代金(50USドル)

 

スーダン領事館への行き方

アスワンのスーダン領事館へは、徒歩では行けないので乗り合いのマイクロバスを利用します。

 

【アスワン】ミニバス乗り場

アスワン駅からナイル川の方へ歩いて、突き当ったところに乗り場があります。
マイクロバス(バン)がたくさん停まっているので、行けばすぐにわかると思います。

行き先は『ラドワンモスク』と伝えます。
スーダン領事館はラドワンモスクの隣にあるので。

 

【アスワン】ラドワンモスクへの行き方メモ

僕は『ラドワンモスク』と言っても全然通じなかったので、ツーリストインフォメーションでアラビア語のメモを書いて貰いました。

上1行が『サハリマイクロバス』と書かれていて、下2行で『ラドワンモスクで降ろしてください。』と書かれているそうです。
サハリというのは、行き先なのかマイクロバスの名前なのかはわかりません。

これを見せたら1発でラドワンモスクまで行けました。
良かったらiPhoneか何かでこの画像持って行ってください。

ちなみにラドワンモスクまでの料金は1.5ポンド(約23円)でした。

 

【アスワン】ラドワンモスク

ここがラドワンモスク。真ん中の旗が立っているビルがスーダン領事館です。

 

【アスワン】スーダン領事館

ここね。

 

【アスワン】スーダン領事館

裏手に回ると入口があります。

 

地図だとこの辺りになります。

 

スーダンビザ取得の流れ

【1日目】申請

【アスワン】スーダンビザ申請用紙

1階の奥の部屋に行ってパスポートとパスポートコピー、顔写真を提出すると申請用紙が貰えるので、これを記入。

スーダン入国日は、翌日に受取らせて貰えるように早めに設定しておきました。
例えば、僕は水曜申請だったので、土曜日入国予定にして、「土曜日にはスーダン行かなきゃならないから、明日(木曜日)受取らせて!お願い!」ってお願いしました。笑

また、『VALID VISAS FOR OTHER COUNTRY』と『SPONSOR』の欄はよくわからなかったので、空欄にしときましたが問題ありませんでした。

申請用紙を提出したら、パスポートを返してもらって申請は終了です。

 

【2日目】受領

【アスワン】スーダンビザ

基本的には、申請した2営業日後に受領ですが、金・土曜日の休みを挟んでしまうため、今回はお願いして翌日の受領にして貰いました。

これは、確約は出来ないと言われたし、実際に同じ宿のまささんは翌営業日の受領を断られていたので(午後の申請だったからかも。)必ずしも可能なわけではないようです。
大使館員にも本当は2週間かかるところ、2日でやってるんだ。と言われました。

まぁ書類のチェックもビザの作成も僕が受領しに来てからやってましたが。笑

ちなみに、ビザ代金はこの受領の時に支払います。

 

最後に

アスワンでのスーダンビザ取得は、イスラエルの入国履歴があるといけなかったり、受領まで2日掛かってしまったりと条件がありますが、その代わりカイロの半分の値段で取得が出来るので、時間がある方は、アスワンでの取得がオススメです。

また、領事館は金・土曜日が休みで、それを挟んでしまうと無駄に時間が掛かってしまうので、火曜日までに申請するのが望ましいですね。

 

※状況は急に変わることもあるのでご了承ください。