Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

夜のショーが楽し過ぎた!プール・海・遺跡・動物園・ショーにビュッフェ!何でもアリのテーマパーク「シカレ海洋公園」

 
シカレ海洋公園

カンクンの日本人宿で知り合った友達に誘われて「シカレ海洋公園」と言うテーマパークに行ってきたので紹介します。

プールに遺跡、動物園、ショーに何でもアリのテーマパークでめちゃくちゃ楽しかったです。

※為替レート(2016年6月時点)
1ペソ≒5.68円

シカレ海洋公園へのツアーの申し込み

シカレ海洋公園へは個人でも行けますが、旅行会社で販売しているパッケージツアーで行くのがお得です。パッケージには2パターン4種類あって以下の通り。

<ADMISIÓN PARQUE>
入場料のみ:99ドル
入場料+往復送迎:129ドル

<XCARET PLUS(シカレプラス)>
入場料+ビュッフェ+シュノーケルセット+ロッカー:129ドル
上記+往復送迎:159ドル

シカレプラスの129ドルのパッケージが一番コスパが良いと思います。

ただ、旅行会社によっては値切り交渉も出来るのでこのまま申し込むのはもったいない。僕らはシカレプラスの159ドルのプランを120ドルで申し込めました。結構キツそうだったんですが、一緒に行った友達がスペイン語堪能だったのもあってここまで下げてくれました。でも、10ドルくらいなら簡単に下がります。

 

プラヤ・デル・カルメン|シカレ海洋公園

ちなみに、この料金で申し込みをさせてくれた旅行会社がこちら。メインストリート「Avenida 5」沿いです。

 

プラヤ・デル・カルメン|シカレ海洋公園

この建物の向かい側。曲線の建物の通り沿いの反対側にはH&Mが入っています。

ちなみに、実際にはここの旅行会社ではなく、別の旅行会社での販売分?を格安で申し込ませてくれたようで違うところに連れ出されて契約・支払いをさせられました。ちょっと怪しかったけど問題無かったです。

 

シカレ海洋公園へ

通常は宿までピックアップのバンが迎えに来てくれるんですが、今回は友達と違う宿に泊まっていたので中間地点でピックアップ。

 

シカレ海洋公園

一旦ミーティングポイントに降ろされて、リストバンド型のチケットを付けて貰えます。

 

シカレ海洋公園

そして可愛いバスがお出迎え。このバスでシカレ海洋公園へと向かいます。

 

シカレ海洋公園

シカレ海洋公園までのバス内では、園内マップを配られて色々と説明をしてくれます。マップにはわかりやすいように書き込みもしてくれています。

 

ちなみに、帰りのバスは17時と21時の2便でした。ショーを観てからでも間に合います。

 

シカレ海洋公園へ入場!まずはPLUSのロッカーへ!

シカレ海洋公園

プラヤ・デル・カルメンからシカレ海洋公園までは20分くらいで到着。ツアー客団体で入場して、そこで解散となります。

 

シカレ海洋公園

オウムとフラミンゴがお出迎えしてくれました。

 

シカレ海洋公園

シカレ海洋公園では追加オプションで様々なアクティビティが用意されているんですが、その申し込みが次に入った建物で出来ました。僕らは何も申し込みませんでしたが。

 

シカレ海洋公園

この建物にはお土産屋も充実しています。

 

シカレ海洋公園

そして、この建物を抜けてまずはシカレプラスのためのロッカーを目指します。何だか上級会員になったような気分です。

 

シカレ海洋公園

これがシカレプラスのロッカーです。巻貝をイメージしているんだと思いますが、1歩間違えればう○こですね。

 

シカレ海洋公園

なんと日本語が書かれていました。

 

シカレ海洋公園

受付で手続きをするとロッカーの鍵が貰えます。帰りに使わなくなった鍵はこのボックスに入れるようです。

 

RIO DEL PARAISO

ここからはアトラクションを楽しんでいきます。

まずはシカレプラスのロッカーから近い「RIO DEL PARAISO」に行ってみました。

 

シカレ海洋公園

こんな感じで川下りをするアクティビティです。

 

シカレ海洋公園

入り口。

 

シカレ海洋公園

途中にたくあんのハナグマ?が居ました。

 

シカレ海洋公園

そして、結構歩いてやっと乗り場に到着。乗船します。

水は綺麗ですが、大した動物も居なくて物凄く地味なアトラクションでした。これは飛ばしてもいいかもしれません。笑

 

RIO AZUL

次にシカレプラスロッカーの真裏にある「RIO AZUL」へ。

遺跡の中を泳いで行く、シカレ海洋公園と言ったらこれなアクティビティです。

 

シカレ海洋公園

荷物を預けて、ライフジャケット・フィンを借ります。

 

シカレ海洋公園

このアクティビティは「RIO AZUL」「RIO MANATI」「RIO MAYA」の3通りのルートがあって、僕らは人の少ない「RIO AZUL」を選択。

ここからスタートします。

 

シカレ海洋公園

シカレ海洋公園

たぶん1kmくらいあって凄く楽しいです。スタートからゴールまで1時間は掛かったんじゃないかと思います。

でも途中いくつも出口があって、外の観光をしてまた戻ってくることも出来るようになっています。

 

動画も撮ってみました。水も結構綺麗です。

 

シカレ海洋公園

そして出口に到着。

 

シカレ海洋公園

荷物を預かります。

僕らここに来るまで、荷物を預ける意味に全く気付いていなかったんですけど、実は出口って入口からめっちゃ離れてるんですよ。

 

シカレ海洋公園

こんな感じ。海沿いのアクティビティの絵はまた別物だと思ってたんですが、どうやら繋がっていたみたいです。どうりで入口から出口まで遠いわけです。

 

シカレ海洋公園

GoProで撮ったので微妙な写真ですが、この海沿いがまた良い雰囲気なんです。結局時間が足りなくてもう一度ここに来ることは出来ませんでした。一眼レフ預けてくれば良かったです。

一応荷物を預けるバッグには鍵が付いているので、盗難の心配は無いと思います。衝撃に耐えられるようにだけしておけば問題無いかと。

 

PUEBLO MAYA

シカレ海洋公園

続いて「PUEBLO MAYA」周辺をぷらぷらします。

 

シカレ海洋公園

さっき泳いでいた川が上から眺められました。これはたぶん「RIO MAYA」ですね。

 

シカレ海洋公園

ステージ。夜にここでマヤのショーが行われます。

 

こんな感じのマヤのショーです。

 

シカレ海洋公園

パスポートに記念スタンプを押せます。この後もPUEBLO MAYA周辺でいくつか見つけました。パスポート持ってくれば良かった。

 

シカレ海洋公園

シカレ海洋公園

あとは、お墓のレプリカがありました。カラフルでどれもデザインが凝っていてお墓なのに素敵です。

 

シカレ海洋公園

ビールの王冠がたくさんはめてあるお墓もありました。余程ビール好きだったんでしょう。

 

シカレ海洋公園

そして、近くの教会みたいなところにはいったらこんな珍百景がありました。

 

シカレ海洋公園

シカレ海洋公園

水がグルグル回って中心に落ちるようになっているみたいです。

 

シカレ海洋公園

シカレ海洋公園

シカレ海洋公園

「Mariposario」にも行ってみました。ケツァールとトゥカーンが観れると誰かのブログで見たんですが、今回は見つけられませんでした。

 

ビュッフェ

そして、パッケージに含まれているビュッフェ。

12:00から17:00の間に食べられるんですが、1度しか食べられ無いのでギリギリ17時前まで我慢して食べました。笑

ビュッフェは、シーフード、カリビアン、メキシカン、インターナショナルの4種類5件のレストランから選べます。僕らは、時間が無くなってしまったので近くにあったインターナショナルのレストランに入りました。

 

シカレ海洋公園

お客さんもいっぱいいます。

 

シカレ海洋公園

料理の写真はあまり撮れなかったんですが、本当に色んな種類の料理が用意されています。寿司とかもありました。笑

 

シカレ海洋公園

肉とシーフードで固めてみました。男らしい盛り付け。笑

僕の大好物のフライドポテトがあるのも嬉しかったです。

 

シカレ海洋公園

あと、PUEBLO MAYAのところで紹介し忘れたんですが、レストランの隣にはジャガーさんが居ました。

 

一番のオススメ!夜のショーが楽し過ぎる!

今回シカレ海洋公園に来てみて一番楽しかったのが夜に行われるショーです。みんな60ドル分くらいの価値はあったと言っていましたが、僕はこれで元が取れたと思います。

 

シカレ海洋公園

いよいよショーの始まりです。頭上のスクリーンに映像が流れ始めます。この映像がまたカッコイイんです。

 

シカレ海洋公園

始めはマヤの歴史を表現した内容です。

最初はマヤ文明時代に行われていた球技を実際にステージで披露してくれます。

 

こんな感じで腰を使ってボールを飛ばして、石の枠に入れたら勝ちみたいです。

 

シカレ海洋公園

また、火の点いたボールでホッケー的なゲームもしてました。

 

シカレ海洋公園

そしてスペイン入植の時代です。スペイン人が攻めてきました。

 

シカレ海洋公園

マヤ人とスペイン人が戦って、マヤ人は負けてしまいます。

 

シカレ海洋公園

そして、スペイン統治の元繁栄をしていく様子を表現していました。

 

シカレ海洋公園

その後は、休憩を挟んだ後メキシコの各地方の民族舞踊を披露してくれます。

地方ごとにダンス・音楽も全然違うんですねー。僕、メキシコの民族舞踊大好きなんで堪らなかったです。ここからがシカレのピークでした。

 

定番のオアハカの民族舞踊。

一緒に行った友達はゲラゲッツァ祭りにも行ったらしいんですが、ゲラゲッツァと全く同じだったそうです。僕はゲラゲッツァ行けなかったんでここで見られて良かった。

 

あとはこの民族舞踊。

 

シカレ海洋公園

おじいちゃんの仮面を被って、おじいちゃんが踊っているようなダンスなんですが、

 

シカレ海洋公園

中身は本当におじいちゃんでした。笑

仮面を取った瞬間、会場大盛り上がりです。

 

シカレ海洋公園

シカレ海洋公園

シカレ海洋公園

シカレ海洋公園

シカレ海洋公園

他にも色んな民族舞踊が観れてめちゃくちゃ楽しかったです。

僕は、普段こういうショーとかはあんまり好まない人種なんですが、その僕が大満足でした。やっぱりメキシコは良いね。

 

フィナーレでは、観客全員スタンディングオベーションでした。そりゃ楽しいもの。

 

写真スポットと購入について

ショーが終わって帰る前に、園内の写真ポイントで撮った写真をチェックします。

 

シカレ海洋公園

園内の所々にこんな感じで写真ポイントがあって、リストバンドのバーコードを読み込むとタイマーでシャッターを切ってくれます。

バーコードもちゃんと立ち位置近くにあります。

 

シカレ海洋公園

で、撮った写真たちは入り口近くのこの画面で確認をすることが出来ます。

 

シカレ海洋公園

画面下のここでバーコードを読み込むと写真が確認出来ます。なかなか便利なシステムですね。ディズニーランドも顔負け。

でも、ディズニーランドのスプラッシュマウンテンのように写真を購入せずに写メだけ撮っちゃおー何ていうことは出来ませんでした。ちゃんと写真にデカデカと文字が入っちゃっています。

 

シカレ海洋公園

購入する場合の料金はこちら。

1~3人のグループで89ドル、4~8人のグループで109ドルです。この料金はリストバンド1つに対しての料金なので注意です。

なので、団体で来て写真の購入を検討している場合には、1人のリストバンドでまとめて写真を撮った方が良さそうです。

ちなみに、パッケージを購入した場合には、24時間以内にダウンロード用のURLが送られてきて、20日の期限内に4つのデバイスでダウンロードが可能だそうです。詳しくは写真を拡大して説明文を読んでみてください。

 

最後に

シカレ海洋公園の地図が良い加減過ぎたのと、僕らの勘違いもあって効率が悪くてまだまだ観きれていないところもあったのが残念でしたが、最後のショーが楽し過ぎたので本当に行って良かったテーマパークだと思います。

また、行く場合は大人数が良いと思います。シカレはみんなでワイワイして楽しむところですね。たぶん相方と2人だけでは楽しめなかったかなーと思います。

 

シカレ海洋公園

あとは、夜のショー以外にも園内各所で様々なショーが行われているので、タイムテーブルをチェックしてみるといいかもしれません。

 

以上、シカレ海洋公園でした。