SIBATABI

旅の経験を情報として配信するブログ

そろそろブログを再開しようと思う。

 2021/07/14 
サルタ→クロリンダ

どうもお久しぶりです。

時間が経つのは早いもので、前回の記事を更新してから3年弱も経ってしまいました。

良い加減更新したいと思いつつも、日々の忙しさを理由に重い腰がなかなか上がらないので、とりあえずリハビリがてら、この3年間のことと、今後のブログの方向性でも簡単に書いていきたいと思います。

この更新していない間に、WordPressはブロックエディタにアップデートされて非常に使い辛くなっているうえに、文章を書く感覚も鈍っていて、少し読みにくい文章になっているかもしれませんが、ご了承ください。

あとブログ上でのキャラがどんな感じだったか忘れたので、今までと文章の雰囲気も違うかも。笑

※2021年10月7日追記
本業多忙によりまた更新が厳しくなってしまいました。。

この3年間は何をしていたのか

IT系サラリーマンになる

みんなの憧れIT企業のサラリーマンになりました。

このブログを運営するなかで、日本に帰国したらWeb関係の仕事に就きたいと思うようになっていたんですが、無事に就職することが出来ました。

ただですね。本来であれば、エンジニアになりたかったんですよ。私。

スキルを身に付けておけば一生食いっぱぐれることも無さそうですし、僕の苦手な社外の知らない人とのコミュニケーションもほとんど無さそうですし。

ところが、WordPressをいじってただけの30代未経験&地方暮らしのおっさんが、エンジニアとして就職することが出来るわけもなく、あれよあれよと営業兼Webディレクターとして採用されてしまいました。

海外の日本人宿に着いた時に、既にみんなで仲良くワイワイされてた日には、絶対に自分からはその輪に入っていけないくらいにはコミュ障な僕にとって、社外のクライアント、社内の制作陣と濃密なコミュニケーションを取り続けなければいけないこの仕事は地獄のようです。

でも、人生の長いスパンで考えたら、このタイミングで営業の経験を詰めるのは悪く無かったかなとも思っています。

あとは、やっぱりブログで身に付けた知識は、このポジションではかなり有効でした。

2児のパパになる

幸いなことに2人の子どもを授かりました。

元々子どもは好きだったんですが、自分の子どもがまさかこんなに可愛いとは思いませんでした。この世で一番可愛くて、親バカが酷いことになってます。

家を買う

第二子が生まれる前に購入しました。両親の面倒を見たいという思いがある反面、土地代が浮くという下心もあり実家の敷地内に建てさせて貰いました。

両親に子どもたちの面倒を見て貰えたり、色々サポートして貰えるのは助かるけど、田舎過ぎて周りに何も無いし、交通の便が悪いのがちょっと辛いところです。

なぜ今更ブログを再開しようと思ったのか

元々ブログを書くのは好きだったので、ずっと書きたい書きたいとは思ってたんです。

でも、この3年間で生活が激変して、自分の時間を確保するのもままならない状態だったので、ブログに時間を費やすのは厳しく、気付けば3年も経ってしまっていたわけです。

そんな状態で、何でブログを再開しようと思ったのかというと

  • 金が無い
  • 旅に出たい

ただ、これだけです。

住宅ローン、子どもの教育費…etcで今後幾らあっても足りなくなるのに、給与収入だけに頼るのはなかなかリスクがあります。なので、副業として給与以外に自分でコントロール出来る収入も確保しておきたいなと考えたわけです。

旅については、言わずもがなでそろそろ限界。旅がしたい・・・。旅をするためにもお金が必要なので、ブログで旅行資金を確保していけたら良いなと思います。

今後はどんなことを発信していくのか

コンセプトは【また、旅に出よう】でいきたいと思います。

日本に帰ってきて、一般の企業に就職して、子どもが産まれて、家を買ってわかったけど、普通に生活してたら旅に出るなんて無理ゲーです。

でも、僕と同じように、既婚・子持ち・住宅ローン有りでも、あの頃を思い出してまた旅に出たいと思っている人はたくさんいるはず。

なので、僕自身がまた旅に出られるよう、また旅に出るためのライフハックを体現・発信・共有をしていきたいと思います。

あとは、Webの知識もだいぶ貯まってきたので、新米Webディレクター、Web担当者、ブログの副業初心者向けに、その辺の知識もわかりやすく書いていきたいなーと思ってます。

まとめ

そんな感じで、これから徐々にブログの更新頻度を上げていきたいと思います。

この記事を書いてみてわかったけど、久しぶり過ぎて記事を書くスピードがめちゃくちゃ遅い。こんな大したことない記事を書くのに3時間近く掛かってしまいました。笑(ちょっとずつなので実際には1週間掛かった。。)

元の感覚に戻るにはまだまだ時間が掛かりそうですが、引き続き宜しくお願いいたします!