Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

リマの旅まとめ。新市街と旧市街で訪れた観光地。特に見所の無い街ですが、沖縄そばと激旨ケーキが食べられます。

 
リマ|沖縄そば

リマについて紹介します。

リマはペルーの首都であり、南米旅行の玄関となってはいますが、ぶっちゃけ見所も無く面白みの無いただの都会でした。

ですが、個人的に、以前襲撃・占拠事件があった日本大使館に行き忘れたのが心残りです。

※為替レート(2016年11月時点)
1ソル≒33.5円

リマの新市街で訪れた観光地

リマ|新市街

リマの南部にある新市街「ミラ・フローレス地区」

お洒落なお店も多く、普通に都会な街並みです。

 

ラルコ・マル

リマ|ラルコ・マル

新市街で最初に訪れたのが海沿いにある「ラルコ・マル」

リマのお台場と呼ばれていて、レストランやオープンカフェ、ショップの集まる華やかなスポットらしいんですが、僕らが訪れた時には、2週間前に死亡者が出るような火事が映画館で起きたらしく、閉鎖されていて入れず。

太平洋を一望出来て眺めも良いらしいですが、正直海は汚いです。笑

 

パルケ・デル・アモール

リマ|パルケ・デル・アモール

「ラルコ・マル」から海岸沿いを北上していくと、恋人が抱き合ってキスをしているモニュメントのある「パルケ・デル・アモール」があります。

このモニュメントがあるだけで、普通の海の見える公園です。

 

リマ|パルケ・デル・アモール

ニヤけ顔がキモい。笑

 

ネコ公園(パルケ・ケネディ)

リマ|パルケ・ケネディー(ネコ公園)

パルケ・デル・アモールから内陸に進んでいったところにある「パルケ・ケネディ」

通称「ネコ公園」と呼ばれていて、ネコがたくさん居るそうです。

 

リマ|パルケ・ケネディー(ネコ公園)

でも、実際には10匹いるかどうかくらいで、そんなに多くありません。

ネコ公園と言われるだけあって、何十匹も居るのかと思ってたのでガッカリです。

 

リマの旧市街で訪れた観光地

リマ|旧市街

新市街とは違って、歴史的な建物が並ぶ旧市街。リマの旧市街は世界遺産にも登録されているそうです。

 

アルマス広場

リマ|アルマス広場

とりあえずアルマス広場へ。歴史的な建物に囲まれていて雰囲気も良いです。

ペルー政庁、カテドラル、リマ市役所、中央郵便局等が並ぶリマの官庁街らしいです。

 

リマ|アルマス広場

日曜日だったせいかパレードも行われていました。

 

中華街

リマ|中華街

リマには中華街があります。

中華レストランだけではなく、アジア系のショップもあるので日本の食材が手に入ったりもします。

 

Hiraoka(電機屋)

リマ|電気屋

観光地ではありませんが、大きな電機屋もあるので必要な電気製品を買い揃えることも出来ます。

僕は3年前にタイで1,000円くらいで買った安っぽい三脚が壊れてしまったので、ここで買い直しました。同じようなものなのに99ソル(約3,317円)もして、タイより高かったです。でも、中南米でずっと探してたんですが、他はもっと高いものしかなかったので南米で購入するならここで購入するのもアリだと思います。

 

リマでオススメの食べもの

沖縄そば

リマ|沖縄そば

リマは個人的に特に見所はなかったんですが、日本っぽいものも食べられて食に関しては大満足でした。

まずは写真の沖縄そば。これを沖縄そばと言っていいのかわかりませんが、あっさりしていてめちゃくちゃ美味かったです。

料金は8ソル(約268円)で、「YUCAS」という揚げパンみたいなのもたくさん付いてきます。この揚げパンも甘みがあって地味に好きだったんですが、量が多過ぎる。笑

 

リマ|沖縄そば

このお店は中華街の門付近にあってこの看板が目印。

料理名は「SOPA UDON」です。ちなみに、RACHIはお粥でした。

また、この近くに日本語の沖縄そばのポスターが貼ってあるお店もあるんですが、そっちは結構本格的っぽくて1食15ソル(約503円)しました。

個人的にはこの8ソルのそばで十分です。

 

ケーキ

リマ|ケーキ

次にケーキ。旧市街に日系のおじいさんが経営しているケーキ屋さんがあります。

中南米のケーキって、甘過ぎたり、舌に残るような質の悪いクリームを使ってたりすることが多いんですが、ここのは日系のおじいさんが経営しているだけあって、日本のケーキと同じ味です。

相方は下手な日本のケーキ屋より美味いと言っていました。

個人的にはパイ系のケーキがオススメです。美味しくて2日連続パイのケーキを食べました。笑

色々と種類があるんですが、料金は全て4.5ソル(約151円)です。

 

セビーチェ

リマ|セビーチェ

あとは中華街で安くセビーチェが食べられました。

写真のセビーチェが10ソル(約335円)です。他は15ソル(約503円)以上するところも多かったので、割と安いと思います。味も抜群に美味しかったです。

 

リマの新市街と旧市街への行き方と各スポット地図

リマの新市街

リマ新市街マップ

※クリックで拡大出来ます。

新市街(ミラ・フローレス地区)の行き方

メトロの「Cabitos」駅で下車し、「Avenida alfredo Benavides」を通る「LARCO」行きのバスに乗って1ソル(約34円)

僕らは、「Avenida Jose Larco」で下車して、「ラルコ・マル」→「パルケ・デル・アモール」→「ネコ公園」の順番に周りました。

旧市街からは、アルマス広場から少し西に行ったところにある「Avenida Tacna(タクナ通り)」を通る「SIT」と書かれたバスに乗れば「ネコ公園(パルケ・ケネディ)」周辺まで行くことが出来ます。料金は1.5ソル(約50円)で逆方面のバスに乗れば、新市街から旧市街まで行くことも出来ます。

 

リマの旧市街

リマ旧市街マップ

※クリックで拡大出来ます。

地図には載せきれませんでしたが、日本の食材が買える中華系のショップはアバンカイ通りから中華街を通って突き当たった通り沿いに幾つかあります。