Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【カタール航空】中東系キャリアはやっぱり良かった!カタール航空のケープタウン⇒ドーハ線

 2015/02/23 
【カタール航空】ケープタウン⇒ドーハ

カタール航空のケープタウン⇒ドーハ線

【カタール航空】ケープタウン⇒ドーハ

今回ケープタウンから日本へ一時帰国する際にカタール航空を利用しました。

カタール航空のサイトから購入して、日本までは6,443ランド(63,337円)でした。
もう数千円プラスすればエミレーツ航空に乗ることも出来ましたが、ドーハ乗り継ぎの際の無料トランジットプログラムを利用してみたかったのと、ドーハ⇒羽田間のボーイング787に初搭乗したかったので今回はカタール航空を選んでみました。

今日の記事では、ケープタウン⇒ドーハ間のフライトについて書きたいと思います。

フライトインフォメーション

【搭乗日】2014年11月27日
【便名】QR1370
【フライトスケジュール】12:45 ⇒ 22:45
【所要時間】9時間
【機材】A330-300

 

出発!そして、ケープタウンの街を一望出来ます。

【カタール航空】ケープタウン⇒ドーハ

飛行機に乗り込みます。
前の座席の下にある箱みたいなのが邪魔で、まっすぐ足を伸ばすことが出来ませんでした。
隣に誰も居なかったから良かったものの、人が居たら結構窮屈に感じると思う。

飛行機自体はそこそこ混んでました。
並びは2-4-2だったと思います。

ちなみに、今回は2ヶ月掛けて移動してきたアフリカの大地を眺めながら、空の旅を楽しみたかったので、事前のwebチェックインで左側の窓際を確保しました。
※カタール航空は出発36時間前からwebチェックインが可能でした。

そして、座席に付いているモニターは日本路線では無いにも関わらず日本語表示付き。
日本の映画も何本かありました。
これにはちょっと驚き。

 

【カタール航空】ケープタウン⇒ドーハ

長距離路線なのでアメニティセットが貰えます。
貧乏性なのと長距離路線はあんまり乗ったことが無いので、コレ貰えるのがちょっと嬉しい。笑

アイマスク、耳栓、歯ブラシセット、靴下が入ってます。
靴下を使う人が居るのかが僕の中では未だに謎です。

 

【カタール航空】ケープタウン⇒ドーハ

ケープタウンを定刻通り出発。
これは、カタール航空に限りませんが、出発してすぐにケープタウンの街を一望出来ます。
奥に見えるのがテーブルマウンテン。
天気が良かったら眺めが良さそうです。

 

機内食が美味しい!

機内の楽しみと言えば機内食!
機内食はマズイと言われがちですが、僕は毎回楽しみにしています。

安い舌なので、バングラデシュ航空を除けばマズイと思ったことは一度もありません。笑

 

【カタール航空】ケープタウン⇒ドーハ

機内食の前に、とりあえずビール。笑
何故かオーストラリアのビールでした。

このトマトのディップソースに付けて食べるブレッドスティックが美味しかったです。

 

【カタール航空】ケープタウン⇒ドーハ

出発してすぐの1食目。
全体的に美味しく、特にサラダが美味しかったです。
味は忘れてしまいました。笑

デザートも、機内食ではフルーツとか簡単な物しか食べた事無かったのでこういうケーキ的なものに少しテンションが上がりました。笑

 

【カタール航空】ケープタウン⇒ドーハ

到着前の2食目。
今回も特にサラダが美味しかった印象です。

デザートはやっぱりお決まりのフルーツでした。笑

 

最後に

大したことをレポート出来ませんでしたが、ケープタウン⇒ドーハ線はこんな感じです。

さすがお金持ち中東系のキャリアだけあって、やっぱりサービスが良かった印象でした。
今までLCCやアジア系キャリアしか乗ったことが無いので、あまり比較対象がありませんが。笑

でも、中東系キャリアは、燃油代が安いせいか航空券の金額も安く、サービスも良いので経由の手間は掛かっても長距離で利用するならオススメかなって思います。

以上、カタール航空ケープタウン⇒ドーハ線の搭乗レポートでした。