Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

キューバ旅行者は必ず使う!ハバナ空港の両替・空港泊・出入国情報

 2016/06/20 
ハバナ空港ローカルバスのバス停まで

ハバナ空港を利用してみて得た情報を羅列します。

ハバナの空港は小さな空港ですが、割と綺麗で利用しやすい空港でした。トイレ以外。

 

入国について

キューバは入国の際に、ツーリストカードと保険証券の提示を求められるということでしたが、僕らはツーリストカードのみで保険証券の提示は求められませんでした。

その代わり、成田出国の際に航空会社のカウンターでツーリストカードと保険証券両方の提示を求められました。

 

また、スタンプについてですが、キューバのスタンプを押されてしまうとアメリカ入国の際に引っ掛かるということだったんですが、僕は迷いなく押して貰いました。

だって、パスポートに行った国のスタンプ増えてくのって嬉しいじゃん?笑

それに、これからアメリカとの国交も回復していくだろうし問題無いだろうと判断しました。

どのみち、イランとスーダンに行ってるのでアメリカ入国にはビザ取らなきゃいけないし・・・。

 

両替情報

ハバナ空港

出発ホールに両替所(CADECA)とATMがありました。

このCADECAは、24時間開いているようです。
夜中の11時到着した時に開いていて、明け方4時にも両替出来ました。

ATMで使えるカードはチェックしていませんが、VISAならイケると思います。
アメックスは使えないでしょう。

 

CUCが大量に余ったらここで別の国の通貨に換えておいた方が良さそうです。

たぶん、キューバのお金は他国で両替出来ないと思います。

少なくともメキシコでは厳しそうです。

 

また、CADECAは到着ホールにもありました。

到着ホールから空港を出て、外側から入るような造りでした。

 

空港泊情報

ハバナ空港

出発ホールにベンチを発見したので、ここで一晩を明かしました。

 

ハバナ空港

段差があるので少し寝辛いですが、横になって寝れるタイプです。

この上に大型のテレビが付いていて、夜中中付いているのでうるさい。

でも、出発ホールはAとBがあって、使ってない方のホールは照明を消してくれるのでその点では寝やすかったです。

 

ただ出発ホールということもあって、朝6時周辺に出発する便が多かったので、3時くらいからざわつき始めて、そこからは寝られませんでした。

到着ホールにも同じようなベンチがありましたが、夜中の到着ではなかなか空きません。

 

空港-市内間の交通事情

空港-市内間の交通事情については、以下の記事にまとめました。

参考にしてみてください。

 

出発ホール

ハバナ空港

ハバナ空港の出発ホール。

だだっ広いです。

 

ハバナ空港

ハバナ空港

出発ホール周辺には、お土産物屋やコンビニもあります。

コンビニの値段はそんなに高くなかった印象。

 

ハバナ空港

で、チェックインの手続きなんですが、これが凄く待たされた。

何故かチェックインカウンターが開く前に、みんな並び始めます。

先頭の人は、出発4時間前には居ました。笑

僕らも、市内からバス移動ということもあって、余裕を持ってきていたので、だいぶ前の方に並ぶことが出来ました。

 

そんで、掲示板では出発3時間半くらい前に、「Check-in」になったんですが、スタッフは1人も来ず。

結局開いたのが出発2時間半前でした。

この時には既にながーい列になっていて、キューバの人は仕事が遅いから、後ろの方の人は出発までに時間の余裕が無くなるんじゃないかと心配でした。

 

出国について

【キューバ】ツーリストカード

キューバ出国時には、ツーリストカードの半分が必要なので無くさないように注意です。

また、出国前に出国税25CUC(約2,833円)が必要と聞いていたのですが、イミグレーションでも何も言われず、聞いてみたら航空券に含まれているということでした。

古い情報だったようで、後で調べてみたら今は航空券に含まれるようになっていたようです。

 

出国エリア

ハバナ空港

こちらがイミグレーションを通過してすぐのエリア。

 

ハバナ空港

お酒や葉巻を中心としたお土産物、お菓子、ジュースなんかが売っています。

お菓子やジュースは出国前のコンビニの方が安い。

そして、このお店以外は大したものは売っていません。

 

ハバナ空港

両隣に小さなショップが連なる通路を通過したら、

 

ハバナ空港

もう出発ゲートです。笑

小さな空港ですね。

 

ハバナ空港

カフェや軽食を食べられるスペースはほぼここのみ。

 

ハバナ空港

残っていたたくさんのコインを数えてみたら1.99CUC。

ダメ元で、1CUC(約113円)のエスプレッソを2人分注文出来ないか聞いてみたら、難無く買わせてくれました。

邪魔なコインを綺麗に使えて良かった。

キューバはやっぱり人が親切。というか、空港ですらどんぶり勘定です。

 

ハバナ空港

小さな空港なので喫煙所は1ヶ所。

 

喫煙所の隣の売店では、葉巻を販売しています。

品質はわかりませんが、お手頃でした。

バラ売りが6CUC(約680円)からで、30CUC以上購入すればクレジットカードも使えるそうです。

 

ハバナ空港

支払いそびれた出国税で、最後の最後に葉巻を追加購入しました。

ケース入りの葉巻が3本入りで10CUC(約1,133円)

 

ハバナ空港

また、Wi-Fiも飛んでいました。

ただ、フリーWi-Fiでは無く、インターネットカードが必要。

 

ハバナ空港

コンセントもあったので、充電も出来ます。

 

トイレ事情

最後にトイレ事情。

この空港で空港泊をした時に、出発ホールのトイレに行ったんです。大きい方の。

そしたら、なんとトイレットペーパーと便座が備え付けられていなくて、更には鍵も付いていませんでした。これには、ホントにびっくり。

今までアジアとアフリカを旅してきて、こんなトイレ初めてでした。しかも空港なのに。

 

ちなみに、その後キューバを旅してみたら、色んなところでトイレの便座がありませんでした。笑

そして、スーパーみたいなところに入ったら、バラ売りの便座がショーケースに山積みにされているのも目にしました。

キューバの便座事情がよくわかりません。

 

まぁとにかくハバナの空港は、空港だからって安心してトイレに入らない方が良いということです。

 

以上、ハバナ空港の情報諸々でした。