Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【キューバ】ハバナの安宿情報

 2016/06/13 
【ハバナ】casa amistad

ハバナの安宿情報をまとめます。

 

※為替レート(2016年6月時点)
1CUC=$1≒113.3円
1CUP≒4.72円

 

Casa Amistad 378

目当ての宿に行ってみたら空いていなくて、近くにいたおっちゃんが連れてきてくれた宿。

宿の家族がめちゃめちゃ親切でフレンドリーなので、希望より少し高かったけど結局トータルで4泊しました。

 

【ハバナ】casa amistad

こちらがこの宿を運営しているご夫婦。

英語が通じないけど、ホンッッッットーに親切で良くしてくれました。

名前も覚えてくれて、孫のように扱ってくれます。笑

ちなみに、ちょこちょこ現れる息子さんとお孫さんは英語が話せるのでスペイン語が話せなくてもなんとかなります。

 

外観

【ハバナ】casa amistad

宿の外観はこんな感じ。

この角の建物の2階がこの宿です。

 

【ハバナ】casa amistad

扉は鍵が閉まっているので、ベルを鳴らして呼びましょう。

ベルは2つありますが、下側がこの宿のものです。

ベルを鳴らすと、2階からおじいちゃんとおばあちゃんのどちらかが顔を出してくれます。

 

共有スペース

【ハバナ】casa amistad

こちらが、この宿の共有スペース。

なかなか居心地が良くてのんびり出来ます。

ここでのんびりしていると、おばあちゃんがコーヒーを淹れてくれたり、おじいちゃんが窓を開けて風通しを良くしてくれたり至れり尽くせりです。

 

客室

【ハバナ】casa amistad

こちらが、お部屋。

かなり広々としています。

 

【ハバナ】casa amistad

【ハバナ】casa amistad

写真では伝わりづらいですが、コロニアルな建物らしく天井が物凄く高くて開放感があります。

こういった歴史ある建物に安く泊まれるのも、民泊(カサ)の良いところかもしれませんね。

 

【ハバナ】casa amistad

割と大きめのソファもあります。

 

【ハバナ】casa amistad

そして、これがありがたい、冷蔵庫。

ミニバー形式になっていて、中に水とジュースが入っています。

水のペットボトル(1.5リットル)は1CUC(約116円)なので、スーパーと同じ値段で購入出来て、無くなったらルームクリーニングの際に追加して貰えます。

また、この上に物を色々置けるのも便利。

大きい鏡があるのも女性には良いかもしれませんね。

 

【ハバナ】casa amistad

あと、こちらもありがたいハンガー。

洗濯物を干しておくのに便利です。

貴重品入れは使ってませんが、壊れてるかも・・・。

 

【ハバナ】casa amistad

そして、こちらがバスルーム。

水周りは綺麗に掃除されていて、清潔です。

シャワーは水圧弱めですが、お湯も出るのが嬉しい。

 

「Casa Amistad 378」の詳細

【宿泊時期】
2016.5.29 – 6.1(3泊)& 6.7 – 8(1泊)

【部屋タイプ】
1ダブルベッド(個室)

【料金】
25CUC(約2,833円)/room/day

【設備】
室内トイレ・シャワー(ホット・水圧弱め)/バスタオル/エアコン/冷蔵庫(ミニバー)/ハンガー/貴重品入れ/WiFi無し

【オススメ度】
★★★★★★★★☆☆
おばあちゃんに日本人の友達に勧めて欲しいって言われたのでゴリ押しします。
泊まる機会があれば、僕が紹介していたことを伝えて頂けると嬉しいです!

 

【ハバナ】casa amistad

【住所】
Amistad No.378 corner/ Barcelona. 1st floor.
Centro Habana. Havana. Cuba.

【電話番号】
(53)7863-8156

【E-mail】
casadeamistad378@gmail.com
amistad378@nauta.cu

【ホームページ】
今は使えないようです。

 

CASA COLONIAL

ハバナ到着まで第一希望だったカサ。

行ってみたけど、ベルを鳴らしても何の音沙汰もありませんでした。

CASA COLONIALについては、以下のブログを参考にさせて頂きました。

 

ホアキナの家

旅人の中で一番有名な安宿。

キューバでは数少ないドミトリーのある宿なので、1人旅の旅人にも嬉しい。

ドミトリーは1泊10CUC(約1,133円)だったと思います。

日本語の情報ノートも有るらしい。

 

今回紹介したハバナの安宿地図

ハバナの安宿地図