Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

サンミゲルの安宿|2人で1泊7ドルの激安宿!「Hotel Centinela」

 
サンミゲルの安宿|Hotel Centinela

エルサルバドル・サンミゲルの安宿を紹介します。

※為替レート(2016年9月時点)
1ドル≒100.53円(エルサルバドルの通貨は米ドル)

Hotel Centinela

サンミゲルの安宿|Hotel Centinela

今回サンミゲルで宿泊した宿は「Hotel Centinela」です。

サンミゲルの安宿をネットで探してくるとみんなここに泊まってますね。

僕らも他の宿を探しつつとりあえず来てみたんですが、値段を聞いたらダブルベッドの個室で7ドル(約704円)という驚きの価格だったので、軽く部屋を見て即決しました。

1人7ドルじゃありませんよ。2人で7ドルです。

 

サンミゲルの安宿|Hotel Centinela

ホテル内はアパートみたいな感じになっています。夜は何気に良い雰囲気。笑

でもこんな造りなので共有スペースはありません。

 

サンミゲルの安宿|Hotel Centinela

部屋内はこんな感じ。広さも十分で綺麗です。

ベッドの両サイドにある棚がバックパックを立てかけられつつ、サブバッグや小物も置けて非常に便利。

枕は何故か1個だったので貰いに行ったら、1個だけと言われてしまいました。バスタオルも付いてるんですが、バスタオルも何故か1枚だけ。もしかしたら、シングルルームに2人で泊まらせてくれているのかもしれません。本来はシングルで7ドルなのかも。

 

サンミゲルの安宿|Hotel Centinela

バスルームも清潔です。

 

サンミゲルの安宿|Hotel Centinela

シャワーはヘッド無し。笑

でも浴び心地は悪くないです。

 

サンミゲルの安宿|Hotel Centinela

そして室内にはテレビも付いていました。試しに見てみたらアメリカの映画をずっと垂れ流してる番組がありました。トイストーリーやってた。もちろんスペイン語ですけど。

 

サンミゲルの安宿|Hotel Centinela

そして、屋上には洗濯物も干せました。最近思うけどこのスペース結構重要ですよね。

 

「Hotel Centinela」の宿泊情報まとめ

【宿泊時期】
2016.10.2 – 10.3(1泊)

【部屋タイプ】
ダブル個室

【料金】
7ドル(約704円)
ちなみに、13ドルの部屋も選択肢としてありました。

【設備・サービス】
室内トイレ・シャワー(水・水圧良好)/バスタオル有/石鹸有/ファン有/テレビ有/WiFi有/洗濯物干しスペース有

【立地】

サンミゲルの安宿|Hotel Centinela

バスターミナルのすぐそばなので移動も楽です。中心地のグスマン公園も歩いて行けます。

近くに飲み屋みたいなお店があってオススメ。メニューはセビッチェとビールだけで、セビッチェをちびちびやりながらビールを飲めます。セビッチェが3ドル、ビールがボトル1本1ドル〜です。

【オススメ度】
★★★★★★★☆☆☆

 

Hotel Estadio

「Hotel Centinela」の前に見に行った地球の歩き方に載っている宿。部屋は「Hotel Centinela」と同じような感じでWiFi無し。ツインルームで10ドルでした。