Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

メキシコシティで訪れた定番&穴場な観光地9選。国立人類学博物館、メキシコ国立自治大学(UNAM)、ソカロ・・・etc

 2016/08/20 
【メキシコシティ】ソチミルコ

今回のメキシコシティ滞在中に訪れた定番&穴場な観光地を紹介します。

メキシコシティは食・文化・歴史が充実し過ぎていて、正直短期の滞在では全てを体験することは不可能だと思います。なので、今回の記事を少しでも参考にして頂ければ幸いです。

国立人類学博物館(Museo Nacional de Antropologia)

【メキシコシティ】国立人類学博物館

メキシコシティの定番観光地として、まず名前が挙がるのが「国立人類学博物館」。世界でも有数の規模と内容を誇る博物館とされていて、メキシコ各地に点在する遺跡の重要な壁画や石像は、現地では無く、ここ国立人類学博物館に保管されているそうです。

テオティワカン、マヤ、アステカなどの有名な文化はもちろん、人類学入門やアメリカの起源から丁寧に説明がされています。

 

【メキシコシティ】国立人類学博物館

テオティワカン遺跡にあるケツァルコアトル神殿のレプリカ。

 

【メキシコシティ】国立人類学博物館

アステカ文化の太陽の石「アステカ・カレンダー」。当時のアステカの人々はこの石で月日を刻んでいたそうです。

◆国立人類学博物館(Museo Nacional de Antropologia)の詳細
【行き方】地下鉄7号線「Auditorio」駅下車。徒歩5分。
【開館時間】火~日曜:9:00~18:00
【料金】65ペソ
【URL】http://www.mnainah.gob.mx

 

ソカロ(Zocalo)

【メキシコシティ】ソカロ

アステカ時代から神殿に囲まれた重要な広場で、スペイン征服後はスペイン風建築物が立ち並び今でもメキシコ史の重要な式典が行われています。

このソカロ周辺は、他の地域に比べて特にヨーロッパ風の街並みが残っていて、歩いていてもメキシコでは無いような感覚になります。

 

【メキシコシティ】ソカロ

ソカロに面する「メトロポリタン・カテドラル」

 

メキシコ国立自治大学(UNAM)

【メキシコシティ】メキシコ国立自治大学(UNAM)

メキシコ郊外にあり、世界遺産に指定されている大学「メキシコ国立自治大学」。Universidad Nacional Autonoma de Mexicoで通称UNAMです。

 

【メキシコシティ】メキシコ国立自治大学(UNAM)

世界最大規模の壁画で覆われた中央図書館。日曜日だったので大学構内には屋台も出ていました。

 

【メキシコシティ】メキシコ国立自治大学(UNAM)

日曜日は、家族でピクニックをしに来ている人たちもいてのどかで良い感じでした。平日だと学生がたくさんいて賑わっているんだと思います。

◆メキシコ国立自治大学(UNAM)への行き方
地下鉄駅からはタクシーを利用しないといけない距離なので、メトロブスの利用が便利。中央図書館周辺まではメトルブス1号線の「Dr.Galvez」駅から徒歩15分。

 

サンフアン市場

【メキシコシティ】サンフアン市場

お土産物を買うならサンフアン市場がオススメ。規模も大きく品揃えも豊富なので、時間がなければここでお土産のまとめ買いをしてしまっても良いと思います。

 

【メキシコシティ】サンフアン市場

可愛いメキシコ雑貨が安価な値段で購入出来ます。但し、お店によって値段が違うので時間があるならじっくり見て周ってから購入することをオススメします。

 

ソチミルコ(Xochimilco)

【メキシコシティ】ソチミルコ

メキシコ郊外にある世界遺産「ソチミルコ」。メキシコシティ中心地からのアクセスは少し不便ですが、時間があれば是非立ち寄って欲しい観光地です。

最近話題の恐怖スポット「人形島」もこのソチミルコの水路内にあります。

 

【メキシコシティ】ソチミルコ

日曜日には、現地の人たちがピクニックをしに来て賑わうとのことだったんですが、張り切って早く行き過ぎたせいで物凄く静かでのんびりとした遊覧になりました。

また、残念なことに人形島へは交渉をミスって行くことが出来ませんでした。

◆ソチミルコの詳細は以下の記事にまとめてあります。

 

テオティワカン遺跡

【メキシコシティ】テオティワカン遺跡

メキシコシティから日帰りで行ける観光地「テオティワカン遺跡」

世界有数の観光地の割に、入場料も格安でメキシコシティからのアクセスも簡単なので時間があればこちらも是非訪れて欲しい遺跡です。

 

【メキシコシティ】テオティワカン遺跡

太陽のピラミッドから眺める月のピラミッド。

◆テオティワカン遺跡の詳細は以下の記事にまとめてあります。

 

ヴァスコンセロス図書館

【メキシコシティ】空中図書館

ここからは穴場の観光地です。まずは「図書館」

ここは空中図書館とも呼ばれ、まるでSFの世界にいるような奇抜な造りが面白いです。

 

【メキシコシティ】空中図書館

写真では伝わりづらいですが、実際に行ってみると結構凄い。あと、パンツが覗ける図書館として僕の中で話題です。

◆空中図書館の詳細は以下の記事にまとめてあります。

 

メイドカフェ

【メキシコシティ】House Maid Cafe

メキシコシティにはメイドカフェがあります。もちろん日本から輸入しているメイドカフェなので、クォリティも日本と同じ。

 

【メキシコシティ】House Maid Cafe

デザートを頼むとメイドさんがお絵かきをしてくれます。こんなサービスを受けてもドリンク付きで500円程あれば楽しめます。日本のぼったくりメイドカフェとは大違いです。

他にもメイドさんがパフォーマンスをしてくれたりと、メキシコで愛される日本文化を体験するにはもってこいのスポットです。

◆メイドカフェの詳細は以下の記事にまとめてあります。

 

テポストラン

【テポストラン】街並み

最後のオススメ観光地は、メキシコシティ近郊の町「テポストラン」です。「魔法のように魅惑的な都市」に指定されている可愛い町です。

 

【テポストラン】エル・テポステコ国立公園のピラミッド

山の上にはピラミッドもあります。

◆テポストランの詳細は以下の記事にまとめてあります。

 

【メキシコ】TUBO HOTEL

日帰り観光も出来るテポストランですが、時間があれば土管で作られたユニークなホテル「TUBO HOTEL」への宿泊もオススメです。土管の中の秘密基地感が男心をくすぐります。

◆TUBO HOTELの詳細は以下の記事にまとめてあります。

 

最後に

以上が、僕がメキシコシティで訪れた定番&穴場な観光地のまとめでした。メキシコシティは見所が多過ぎて観光に費やす時間はいくらあっても足りないくらいだと思います。時間が少ない場合は、情報収集を入念に行って予め的を絞って観光した方が良さそうです。

メキシコシティは楽しいところなので楽しんできてくださいね。