Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

メキシコシティ|ボッタクリ乗り場にご注意!人形島で有名なソチミルコで遊覧船を満喫!

 2016/06/23 
【メキシコシティ】ソチミルコ

メキシコシティの世界遺産ソチミルコに行ってきました。最近では、「人形島」でも有名な観光スポットですね。今回は、そのソチミルコについて書いていきたいと思います。

正しい乗り場への行き方、人形島への行き方も載せておきますのでご参考にどうぞ。

※為替レート(2016年6月時点)
1ペソ≒5.68円

ソチミルコとは

スペイン征服軍の侵入以前、メキシコシティの大半は湖だったそうです。

そして、その面影を残す大きな水路が縫っているのがソチミルコ。

ソチミルコというのは地域の名前で、遊覧船を楽しむのは「ソチミルコの水路」になります。

 

ソチミルコへの行き方

市街地からソチミルコ駅へ

【メキシコシティ】ソチミルコへの行き方

まずは、メトロ2号線の終点「TASQUENA」駅を目指します。

 

【メキシコシティ】ソチミルコへの行き方

「TASQUENA」駅に着いたら、路面電車に乗り換え。「TREN LIGERO」の看板の指す方へ進みます。

 

【メキシコシティ】ソチミルコへの行き方

ここが路面電車乗り場の入り口。

 

【メキシコシティ】ソチミルコへの行き方

窓口が閉まっていたので、自動券売機らしきものでチケットを購入するのかと思い、少し格闘。と思ったら、何故か路面電車は無料で乗れてしまいました。

 

【メキシコシティ】ソチミルコへの行き方

改札のところに「FREE PASS」と表示されていたら、無料で乗れるようです。

 

【メキシコシティ】ソチミルコへの行き方

そして、路面電車に乗って「ソチミルコ」へ。「ソチミルコ」は終点なので、乗り過ごす心配はありません。「TASQUENA」から30分くらいで到着です。

 

ソチミルコ駅から遊覧船乗り場へ

【メキシコシティ】ソチミルコへの行き方

改札を出ると目の前に交番があります。この左側の道を、交番とは逆の方に進みます。

 

【メキシコシティ】ソチミルコへの行き方

路面電車の線路が左側に見えてきて、少し行ったあたりに「CALLE GRADIOLAS」と言う通りが見えてくるので、ここを右折。

 

【メキシコシティ】ソチミルコへの行き方

「CALLE GRADIOLAS」をひたすらまっすぐ進みます。

 

【メキシコシティ】ソチミルコへの行き方

すると、突き当たりに乗り場が見えてきます。

 

【メキシコシティ】ソチミルコ

乗り場に到着です。

 

【メキシコシティ】ソチミルコ

ちなみに乗り場周辺には、ミニバスがたくさん停まっています。「TASQUENA」駅から乗り場までミニバスでも来られるようです。

 

ボッタクリ乗り場に注意!

実は今回、遊覧船の乗り場には1発で辿り着けたわけではありません。最初に辿り着いた乗り場はボッタクリ乗り場でした。

辿り着いたというよりは、上手く誘導された感じです。これはうっかりしてると信じてしまいそうなので、手口を順番に説明していきます。

 

【メキシコシティ】ソチミルコへの行き方

先ほど説明した通り、改札を出ると交番があります。

ですが、実はこのちょっと手前の辺りに、首からカードを下げたおっさんが乗り場までの道を案内しています。

 

【メキシコシティ】ソチミルコ

【メキシコシティ】ソチミルコ

案内された方面に進んでいくと、随所に乗り場の看板があり、1ブロックくらい毎に首からカードを下げたおっさんたちが道を示してくれます。

更に、地元のおっさんと思しき人たちも、「乗り場はあっちだ!」と教えてくれます。

下調べしていた乗り場と方向が違うなーと思いながらも、「さすが観光地は親切でいいね!」とか言いながら言われた通りに進みます。

 

【メキシコシティ】ソチミルコ

そして、着いたのがこの乗り場。

遊覧船の乗り場まで行って、話を聞いてみると料金は1人に付き1時間350ペソ(約1,988円)だそう。事前の情報だと料金はボート単位のはず。明らかに高いです。

※後述しますが、最終的に利用した乗り場では、ボート1艘に付き1時間350ペソでした。

で、ちょっと怪しいので、maps.meを利用して別の乗り場へ行ってようと言うことになり、この乗り場を離れようとしたら、どんどん料金を下げてきました。

しかもずっと付いてくる。

最終的に1艘1時間300ペソ(約1,704円)まで下がりましたが、もう信用ならないのでこの乗り場は離れました。

 

ちなみにこの後、別の乗り場へ移動している間にも100m毎くらいに、カードを下げたおっさんや地元のおっさんがボッタクリ乗り場へ行かせようと必死で案内してきました。

「あっちの乗り場はマリアッチが居なくてつまらない」だとかしょーもない嘘も吐いてきます。なんだかインドに居るみたいでした。

カードを下げたおっさんは雇われているのかもしれませんが、地元のおっさんたちの誘導は何なんでしょうか。コミッションとか貰ってるのかしら。

とにかく、遊覧船乗り場には注意した方が良さそうです。

 

ソチミルコの水路で遊覧船を満喫!

遊覧船の料金について

【メキシコシティ】ソチミルコ

話は戻って、正規(と思われる)の乗り場で遊覧船に乗ります。

まずは料金ですが、1時間1ボートに付き350ペソ(約1,988円)でした。写真の通り、向こうの乗り場とは違ってキチンと看板にデカデカと書いてありました。

 

2時間の遊覧船を満喫!

【メキシコシティ】ソチミルコ

今回は、2時間でお願いしました。試しに料金交渉をしてみたら、あっさり600ペソ(約3,408円)になりました。

※20分くらい早く帰ってきたせいか、支払いの段階で何故か勝手に500ペソ(約2,840円)に下がりました。

 

【メキシコシティ】ソチミルコ

いざ出発です。

 

【メキシコシティ】ソチミルコ

出発してすぐに、飲み物や食べ物を要るかどうか聞かれます。僕らは、注文しませんでしたが、ボート内に料金表が貼ってあったので参考にしてみてください。

 

【メキシコシティ】ソチミルコ

グイグイと進んでいきます。

日曜は地元のピクニック客で賑わっていて楽しいということで、わざわざ日曜日に来たんですが、時間が早かったせいかボートが全然居ませんでした。

でも、これはこれで静かで良いです。

 

【メキシコシティ】ソチミルコ

船頭さん。2時間漕ぎっぱなしで大変そうです。

でも、ビール飲みながら仕事してました。飲まなきゃやってられないようです。

 

【メキシコシティ】ソチミルコ

トイレの島もありました。

ビールを飲み過ぎてトイレが近くなっても大丈夫ですね。

 

【メキシコシティ】ソチミルコ

【メキシコシティ】ソチミルコ

【メキシコシティ】ソチミルコ

あとは代わり映えのない景色の中を、のんびりと遊覧していきます。ホント静かでのんびり出来ました。

 

【メキシコシティ】ソチミルコ

この右側には公園がありました。観光地になっていますが、この辺に住んでいる人たちも普通にいます。移動は自家用のボートを使っているようです。

 

【メキシコシティ】ソチミルコ

【メキシコシティ】ソチミルコ

途中、水鳥もたくさん居ました。

 

【メキシコシティ】ソチミルコ

そして、乗り場に帰る途中にボートがチラホラやってきました。

 

【メキシコシティ】ソチミルコ

【メキシコシティ】ソチミルコ

食事を注文すると、こんな風に遊覧船に横付けして、その場で調理してくれるようです。どうやら地元の人は、お昼時に合わせてソチミルコへ遊びに来るみたいですね。

 

ソチミルコの人形島に行くためには

最後に人形島について。

実は、今回ソチミルコに行った目的は「人形島」でした。(知らなかったら「ソチミルコ 人形島」で検索してみてください。気味の悪い画像がいっぱい出てくると思います。)

しかし、最初の交渉の段階で2時間で行ってくれると話がついたと思っていたんですが、上手く話が通じていなかったようで、結局人形島へは行くことは出来ませんでした。

スペイン語が出来ないのがホント辛いです。

 

【メキシコシティ】ソチミルコ

人形島に行くには、4時間コースに申し込まないといけないようです。(「Isla de las Munecas」が人形島。)

遊覧を楽しんでる最中に、船頭さんにその事実を告げられました。人形島は遠くて2時間コースでは物理的に無理みたいです。

また、あとから宿に戻って話を聞いたら、タクシーで行かなければいけないし、どこだかもわかりませんが人形島に近い乗り場もあるとか。

そこからなら4時間も乗らなくて良いみたいです。

 

※追記※
最近ソチミルコでトラブルが多発しているそうです。以下のようなコメントを頂いたので、これからソチミルコへ行かれる方はご注意ください。

2016/10/16時点で、クレーンが壊れていて、ここから(Embaracadero Nuevo Nativitas)は本当の人形島に行けなかったです。1500ペソ払って途中で引き返し、お金を返してもらえず、観光局の方に間に入ってもらって500ペソだけ返してもらいました。

観光局の方によると船頭はマフィアの管轄らしく、最近トラブルが特に多いとのことでした。人形島に行かれる方はご注意を!