Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【サフランボル】サフランの産地サフランボル

 2014/09/11 
【サフランボル】街並み

【旅した日:2014年9月6日】

前日の15時にトラブゾンを出発して、朝5時にサフランボルに到着。

サフランボルでは、オトガル(バスターミナル)ではなく、
どこかも分からないガソリンスタンド前に降ろされた。

ここどこだ?

 

でも、大丈夫!
サフランボルのホテルのefe guesthouseでは、お迎えのサービスがあるらしいんです!
しかも、実はインドでsimフリーのスマホと、トラブゾンでトルコのsimも買ってたんで、
せっかくだからと、電話して予約も入れていたんで問題ないでしょう!

あ、ちなみに事前の情報ではオトガルからセルヴィスで市内のオフィスに行って、
そこからホテルに連絡して貰えば迎えに来て貰えるらしいです。
携帯無くても大丈夫!
今回はセルヴィスなかったけどね。

 

【サフランボル】シィミット

6時以降じゃないと起きてないって聞いたんで、とりあえず6時まで暇つぶし。
ガソリンスタンドのおっちゃんが、
この時間でも空いてるチャイ屋さんを教えてくれたんで入ってみました。

チャイとシミットそれぞれ1リラ(約50円)

シミットっていうのは、このパンね。
屋台とかいろんなとこで売ってます。
でもここのはふわふわで温かくてめちゃ旨でした!

 

で、6時過ぎ頃に、宿に電話。
朝早くて申し訳ないし、粗相の無いように、丁寧にね。

そしたら、

「お迎えは出来ません。7時頃に来てください。」

とのお返事を頂きました。。。

 

がびーん。

迎えに来てもらえないんじゃしょうがないから、
結局ホテルまで歩いていくことになりました。

チャイ屋さんで道を聞いてみると、ホテルのある旧市街までは2kmほどあるらしい。。

 

【サフランボル】街並み

旧市街手前からの景色。
街並みがかわいいですね!

 

そんで、7時過ぎくらいにようやくホテルに到着!
部屋が空いてないっぽいんで、他の人がチェックアウトする10時くらいまで待つことに。

その間ホテルの周りをちょっとお散歩してみました。

 

【サフランボル】街並み

サフランボルも猫がいっぱい!
そして、可愛い街並みによく似合います。

 

【サフランボル】街並み

うん。良い感じだ。

 

で、10時前くらいにチェックインして、少し休んだ後に本格的に街を歩いてみました。

 

【サフランボル】街並み

路地が良い感じー!

 

【サフランボル】雑貨

【サフランボル】雑貨

売っている雑貨も何だか可愛い。

 

【サフランボル】サフランチャイ

サフラン屋さんで、サフランボル名物サフランチャイをご馳走になりました!
サフランチャイは蜂蜜を入れて飲みます。
まぁ嫌いじゃないけど、好き嫌いがありそうな味でした。

 

【サフランボル】ラビオリ

外食する予定無かったんだけど、レストランのお姉さんに誘われて入っちゃいました。笑
Manti(ラビオリ)9リラ(約450円)です。

知らなかったんだけど、トルコってラビオリ結構有名みたいですね。
トルキッシュラビオリっていうのありました。

ここのラビオリは店のおばあちゃんが毎朝一つ一つ包んでるんだそうです。
どうりで旨いわけだ!

 

一通り街をぷらぷらした後は、バスチケットの購入へ。
バスオフィスは、旧市街には無くて、クランキョイってところまで行かなければいけないらしい。
そしてクランキョイって言うのは、どうやら朝バスを降ろされた辺りみたい。
どうりでセルヴィスが無かったわけだ。

まぁ今度はバックパックも無いので、歩いて向かうことに。

 

と、思ったら、車が停まって、クランキョイまで乗せてってくれました!

 

【サフランボル】バス会社KAMILKOC

サフランボルからギョレメ(カッパドキア)までの直通便は無くて、アンカラ経由になってしまいます。
で、アンカラからギョレメ行きのバスは、MetroかKAMIL KOCの2社のみ。

大手のMetroは深夜バスが無かったし、スタッフの愛想が悪かったのと
KAMIL KOCの方が2リラだけ安かったのでKAMIL KOCに決定!

KAMIL KOCのスタッフはものすごくフレンドリーでした!

 

【サフランボル】バス会社KAMILKOC

カウンターの中まで入れて空席状況とかも見せてくれちゃいます。笑

しかも、アンカラのバスターミナルはすごく広くて迷っちゃうからって、
チケットに乗り場の番号まで書いてくれました。

 

【サフランボル】自炊

そして、クランキョイはお店がたくさんあったので、
スーパーで買い物をして、夜はホテルで自炊(と呼べるか分からないけど。)です!

イランからはまっているきゅうりの漬物が旨すぎる!!