Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

グアナファトのレストラン情報。メルカドからお洒落レストランまで。

 2016/07/03 
【メキシコ】グアナファトのレストラン「トルコシエテ」

グアナファトで行ったレストランを紹介します。

※為替レート(2016年6月時点)
1ペソ≒5.68円

イダルゴ市場

【グアナファト】イダルゴ市場

まずは、バックパッカーの味方「イダルゴ市場」

市場の敷地のほとんどが飲食店になっています。

 

【グアナファト】イダルゴ市場

ここで食べたのがこの「トルタス」

1つ20ペソ(約114円)

 

【グアナファト】イダルゴ市場

そのままだとお肉だけで味気が無いので、備え付けのサルサを加えます。

 

【グアナファト】イダルゴ市場

挟むとこんな感じ。

ライムも絞ると、酸味が効いてより美味しくなります。

 

グアナファトはメキシコシティのようにタコス屋台があまり無いので、安く済ますならこのイダルゴ市場がオススメ。

ただ、お肉を挟んだタコスかトルタス、またはハンバーガー的なお店しかありません。

 

イダルゴ市場隣のレストラン

外観を撮ったつもりが撮っていなかったようで、写真が無いんですが、イダルゴ市場の隣にあるローカル食堂が集まっている建物も割と安く食べられます。

レストランの中から、みんな「おいでおいで」してるので行けばすぐわかると思います。

 

【グアナファト】イダルゴ市場

ここには、COMIDA CORRIDA(ランチメニュー)があって、1食30ペソ(約170円)で食べられます。

どの食堂も30ペソですが、メニューが微妙に違うみたいです。

なので、人が集まっている人気店に行く良いと思います。

 

【グアナファト】イダルゴ市場

ここのCOMIDA CORRIDAで食べたのが、トルティージャにお肉を巻いてあげた「Flautas」と、

 

【グアナファト】イダルゴ市場

揚げた豚の皮にベルデソースをかけた「Chicharron」

食べている時は、鶏皮か揚げたトルティージャなのかなーと思ってましたが、まさか豚の皮だったとは・・・。

 

僕らはスペイン語が全くわからないので、いつもよくわからずにとりあえず注文して1つ1つ料理を覚えていっています。なので、こういう失敗も稀に出てきてしまう。笑

味はそこまで悪く無いんですけどね。

 

【グアナファト】イダルゴ市場

夜もこのローカル食堂で食べました。

こちらは「Sopes」で45ペソ(約256円)

揚げたトルティージャの上に鶏肉とキャベツがたくさん乗っています。

 

本当はスープが飲みたいと思って頼んだんですが、スープは「Sopas」でした。

でも美味しくて良かった。

 

La Carreta(ラ・カレータ)

【メキシコ】グアナファトのレストラン

こちらは歩き方に載っているレストラン。

店先で鶏肉を丸焼きにしているので、ここもすぐにわかると思います。

Juarez通り沿いでイダルゴ市場からも割と近いです。

 

【メキシコ】グアナファトのレストラン

メニューはこんな感じ。

 

【メキシコ】グアナファトのレストラン

せっかくなので、鶏の丸焼きセットを頼んでみました。

100ペソ(約568円)の「MEDIO POLLO」(丸焼き1/2)を2人でシェアしました。

 

【メキシコ】グアナファトのレストラン「ラカレータ」

【メキシコ】グアナファトのレストラン「ラカレータ」

で、出てきたのがこちら。

鶏肉もさることながら野菜とご飯のボリュームも満点です。

 

【メキシコ】グアナファトのレストラン「ラカレータ」

これをトルティージャに巻いて食べます。

この鶏皮部分は結構塩気が効いているので、これでビール飲んだら間違いなく旨いと思います。

 

この丸焼きセット、2人でシェアしても十分お腹いっぱいになりました。

 

Truco 7(トルコシエテ)

【メキシコ】グアナファトのレストラン「トルコシエテ」

こちらも歩き方に載っているレストラン「トルコシエテ」

僕らの旅からすると高めのレストランですが、相方の誕生日ということもあって行ってきました。

 

【メキシコ】グアナファトのレストラン「トルコシエテ」

【メキシコ】グアナファトのレストラン「トルコシエテ」

店内は意外と広くて、オシャレで雰囲気も良かったです。

 

【メキシコ】グアナファトのレストラン「トルコシエテ」

主なメニューはこちら。

50〜135ペソ(約284〜767円)と幅広いです。

 

【メキシコ】グアナファトのレストラン「トルコシエテ」

こちらが軽食とドリンク。

 

【メキシコ】グアナファトのレストラン「トルコシエテ」

とりあえず、コロナビールを頼んでみました。

28ペソ(約159円)

 

【メキシコ】グアナファトのレストラン「トルコシエテ」

メインの料理を頼むとまずはパンが運ばれてきます。

 

【メキシコ】グアナファトのレストラン「トルコシエテ」

で、こちらが僕が頼んだ「Milanesa con Papas」

80ペソ(約454円)

メキシコ風カツレツってところですかね。肉は薄めです。

奥のアボガドのサルサを付けて食べると美味しいです。

でも、ちょっと油っぽさがキツイかな。

 

【メキシコ】グアナファトのレストラン「トルコシエテ」

こちらが相方が頼んだ「Bistec a la Mexicana」

トマトや玉ねぎがふんだんに乗ったトマトベースのソースが絡んだステーキ。

個人的にはこっちの方が美味しかったです。

こちらも80ペソ(約454円)

 

【メキシコ】グアナファトのレストラン「トルコシエテ」

あとは、スープが飲みたい衝動に駆られて、「Consome」も頼んでみました。

20ペソ(約114円)

これはまぁまぁですね。

 

【メキシコ】グアナファトのレストラン「トルコシエテ」

特製カプチーノが自慢ということで頼んでみました。

26ペソ(約148円)

確かに美味しい。

 

そして、グアナファトでは何だか贅沢気分だったので、トルコシエテはもう1回来ちゃいました。

2回目は昼だったんですが、メニューは一緒でした。

 

【メキシコ】グアナファトのレストラン「トルコシエテ」

2回目は「Al Ajillo」

70ペソ(約398円)

鶏肉のアヒージョです。ニンニクが大量に入っていて美味しい。

 

【メキシコ】グアナファトのレストラン「トルコシエテ」

こちらが「A la Florentina」

70ペソ(約398円)

こちらもトマトソースが絡んでなかなかな美味です。

 

Santo Cafe(サントーカフェ)

【メキシコ】グアナファトのカフェ「サントーカフェ」

そして、カフェ部門として「サントーカフェ」

ここは何かを味わいに行くというよりは、雰囲気を楽しむ場所ですね。

 

【メキシコ】グアナファトのカフェ「サントーカフェ」

これです。

橋の上がカフェになってるんです。

素敵じゃないですか?

 

【メキシコ】グアナファトのカフェ「サントーカフェ」

橋の上で、道行く人々を眺めながらのんびりとコーヒータイムです。

 

番外編:ドリトス

【メキシコ】屋台のドリトス

最後に番外編として屋台のドリトス。

これグアナファトで初めて食べてハマっちゃいました。

 

市販のドリトスに、細長いスナックと、ミミガーのような謎の食感のものとトマトの酢漬け的なものを乗せて、チリソースをかけて、ライムを絞ってくれます。

チリソースとライム汁が絡んだドリトスが旨いです。

ミミガーみたいなのも食べてるうちに癖になる。

 

値段は、24ペソ(約136円)でした。

屋台でドリトスが並んでいたら買えると思います。

ただ、食べ過ぎると翌日お腹とお尻が痛いことになるので注意です。