Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

少しでも安く!!エアアジアの海外発航空券を高く購入しないための注意点

 2015/08/11 
【クアラルンプール】Air Asia

日本発だけではなく、アジア周辺の空路移動に大活躍してくれるLCCのエアアジア

LCCの特徴として、インターネットでの予約がありますが、エアアジアのネット予約の際に、ちょっと工夫をするだけで、(下手なことをしなければ)少しだけお得になる方法を見つけたので、記事にしておこうと思います。

※適用されるのは、海外発の航空券のみです。

 

エアアジア予約の注意点

エアアジアの裏技

まず、予約サイトにて利用区間を選びます。
出発地を入力すると画像の通り、支払い通貨が自動で出発地の現地通貨に選択されます。

ここが今回のポイント。

僕たち日本人は何となく、この通貨を日本円に変えたくなってしまうと思いますが、決していじらないように。

エアアジア内の換算レートがあまり良くなので、損をしてしまいます。

 

検証

支払い通貨を変更するだけで実際どれくらい料金に差が出るのか、2015年8月31日出発のクアラルンプール⇒メルボルン線を例として見ていきます。

 

エアアジアの裏技

現地通貨のままだと499リンギットでした。

 

エアアジアの裏技

マレーシアリンギットのまま決済した場合、クレジットカードの換算レートは、VISAのサイトより、1リンギット≒31.855785円となります。

なので、マレーシアリンギットのまま支払った場合、
499リンギット×31.855785円≒15,896円となります。

 

エアアジアの裏技

次に通貨を日本円に変更して料金を調べてみます。

 

エアアジアの裏技

すると日本円では、16,569円でした。

日本円払い16,569円-現地通貨払い15,896円=673円

現地通貨のまま支払うと673円だけ安くなりました。

 

最後に

今回の裏技?は大きく安くなるわけではありませんが、塵も積もれば山になります。
それに、バックパッカーだったらこんな塵でも大金ですよね。笑
クアラルンプールの安宿に1泊出来ますもん。笑

Air Asiaで海外発航空券を購入する際は、是非意識してみてくださいね。