Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【イランビザ】テヘラン空港でのアライバルビザ取得方法

 2014/09/13 
【イラン】ビザ

今回イランを旅するにあたってのビザについて、テヘランの空港でアライバルビザを取得したので、その方法を記事にしておきたい思います。

 

アライバルビザ取得に必要な物

  • パスポート
  • ビザ代金(40ユーロ)
  • ボールペン

※顔写真は必要ありませんでした。

 

出発の前に

復路の航空券が必要?

イランに入国する場合、復路のチケットがないと搭乗拒否をされる場合があるそうです。
実際にイランで会った旅行者が、インドのムンバイからテヘラン入りするのに、一度飛行機の搭乗を拒否されたそうです。
でも、復路の飛行機を取ったフリをして、何とかその場を凌いだそうです。

僕は、ドバイからフライドバイでテヘラン入りしたのですが、
フライドバイは、ドバイの空港でセルフチェックインが出来たので、
念のため、先に搭乗券をゲットしておきました。

 

【ドバイ】フライドバイ・チェックイン

【ドバイ】フライドバイ搭乗券

そしたら何も言われずに、荷物も預かって貰えて出国まで問題なくクリア出来ました。

 

服装について

色々なブログやガイドブックを見ていると、女性だけでなく男性もあまり肌の露出をしない方がいいということと、襟付きの服が望ましいということで、インドで襟付き長袖シャツと長いパンツを購入しておきました。(めちゃ安いやつです。)それに、サンダルではなく靴を装備。で、準備万端で行ってみましたが、他の国の旅行者は上はTシャツ1枚(下は長ズボン)で普通にビザが取れてました。イランであった子もTシャツ・ハーフパンツにサンダルで取れたそうなので、あんまり気にしなくてもいいのかも。
女性は、頭にスカーフ必須で、手と顔以外を隠した服装でなければいけません。でも、サンダルはOKみたいです。

 

アライバルビザ取得の流れ

では、いよいよアライバルビザ取得の流れです。

① ビザ申請用紙の記入

【テヘラン】イランビザ取得の流れ

飛行機を降りたらまずはビザカウンターへ。
テヘランの空港では、写真の通りイミグレーションの手前にビザ申請のカウンターがあります。

 

【テヘラン】イランビザ申請用紙

申請用紙は、カウンターに置いてあるわけではないので、スタッフに言って貰います。
この申請用紙は、1グループ1枚で良いみたいです。
あと、「もういいよ。」的なことを言われて、記入途中で提出。結構テキトーみたいです。笑
この時にパスポートも一緒に提出します。

 

② 代金の支払い

【テヘラン】イランビザ取得の流れ

申請用紙の記入が終わると、支払う金額の書かれた紙っぺら(ホントに紙の切れ端に手書きです。)を貰えるので、お隣のBANKでビザ代金のお支払い。

今回請求された金額は40ユーロ。僕はUSドルでの支払い希望だったので、ドル換算して貰って54ドルの支払いでした。
ちなみに、ここでぼったくってくる場合があるみたいです。
僕の時は、たまたま現地在住日本人の方が一緒で、この価格が適正と教えてくれました。

 

③ ビザを貰う

【テヘラン】イランビザ代金領収証

代金を支払うと写真のようなレシートが貰えます。
これを再びカウンターに提出しにいくと、5分くらいでビザが貰えます。

 

DSC_0741_R

これで、無事イラン入国です!
お疲れさまでした!

 

最後に

イランは結構厳しそうなイメージがあったので、しっかり準備して臨んだのですが、意外とあっさり取れてしまって拍子抜けでした。
また、他の方のブログを見ると、入国の際に保険の加入も必須で保険代金の支払いも必要なようだったのですが、今回は支払いを求められませんでした。

※現地の状況は急に変わることもあるのでご了承ください。