Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

朝食が豪華過ぎる!ボニートのオススメ安宿「Catarino’s Guest House」

 
ボニートの安宿「Catarino's Guest House」

ボニートで泊まった安宿を紹介します。

※為替レート(2017年2月時点)
1レアル≒36.3円(ブラジル)

ボニートのオススメ安宿「Catarino’s Guest House」

ボニートで泊まった安宿は「Catarino’s Guest House」

ボニートでナンバー1の朝食を出してくれると言う触れ込みが気になったのと、他に良さげな宿が無かったのでこの宿を選択してみました。

 

ボニートの安宿「Catarino's Guest House」

宿に入って1階の1番奥がレセプションになっています。

可愛らしくて開放感のある建物です。レセプション手前にキッチンと冷蔵庫もあります。

 

ボニートの安宿「Catarino's Guest House」

そして、個室の部屋はこんな感じ。

ボニートを訪れる前に、ホステルワールドで料金と空き状況を確認したら、個室が80レアル(約2,904円)のところ、キャンペーンで68レアル(2,468円)になっていて、2人だとドミと料金が変わらなかったので今回は個室に泊まりました。

十分な広さで快適です。バスタオルも備わっていました。

WiFiは一番手前の部屋でギリギリ届く感じでした。繋がりが悪かったらレセプション周辺に行くと良いです。

僕らもWiFiの繋がりが悪くて、レセプションのところのテーブルでパソコンを弄ってたら、スタッフが扇風機を持ってきてくれました。ホントにみんな優しくて居心地が良いです。

 

ボニートの安宿「Catarino's Guest House」

部屋にはエアコンも付いています。快適でした。

 

ボニートの安宿「Catarino's Guest House」

部屋の外には洗濯用の水道と洗濯紐も備わっていてありがたいです。

 

ボニートの安宿「Catarino's Guest House」

共有のバスルームも清潔。シャワーは熱々で水圧もバッチリでした。

 

ボニートの安宿「Catarino's Guest House」

朝食は部屋から階段を降りたこのスペースで食べられます。

ホテルに入って一番手前のスペースです。

 

ボニートの安宿「Catarino's Guest House」

そして、気になる朝食がこちら。豪華過ぎです。

種類豊富なパンに、チーズとハムも食べ放題。パンは食パン系だけではなく菓子パン系もあります。ピザパンが美味しかった。ピザパンは人気らしくてすぐに無くなってしまったんですが、無くなったらすぐに追加してくれました。サービスも素晴らしい。

飲み物は飲むヨーグルト、生絞りオレンジジュース、コーヒー。食後にはケーキとフルーツも沢山あります。

本当にどれを食べるか迷うくらい種類があります。安宿の朝食って言ったら、菓子パンが置いてあるだけでも豪華な方なのに、この種類はヤバイです。

この朝食だけでなく、宿自体も快適なので本当にオススメ出来る安宿です。

 

「Catarino’s Guest House」の宿泊情報まとめ

【宿泊時期】
2017.2.5 – 2.7(2泊)

【部屋タイプ】
ツインルーム

【料金】
80レアル(約2,904円)→ 68レアル(2,468円)
ドミトリー/34レアル(約1,234円)

【設備・サービス】
共同トイレ・シャワー(お湯・水圧良好)/バスタオル/洗濯用水道/洗濯物干し場/WiFi/豪華過ぎる朝食/ボニートツアー申し込み可

【オススメ度】
★★★★★★★★★☆

 

ボニート周辺情報

ボニートの安宿「Catarino's Guest House」

maps.meでのボニートはこんな感じ。小さな町なので歩いて十分周れます。

青:Catarino’s Guest House
オレンジ:バスターミナル
ピンク:日曜日でも空いているガソリンスタンドに併設のコンビニ
赤:スーパー

日曜日は、ほとんどのお店が閉まっていてバックパッカーが食べられるようなものを購入出来るのが、ピンクピンのコンビニくらいでした。コンビニ内にパン屋も併設されています。レンチンのピザが1枚13.6レアル(約494円)でまぁまぁ美味しい。エアコンの効いた店内で食べられるのが嬉しいです。他にもサンドウィッチ等が5レアル(約約182円)からありました。

ボニートのメインストリートはこのガソリンスタンド前の通りになります。お土産物屋やハワイアナスのショップが並んでいます。ちなみに、ポストカードはあんまり良いのが無かったです。