Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

タンジェの安宿「Pension Place」とウザさ爆発の旧市街(メディナ)

 2018/08/18 
タンジェの安宿「Pension Place」

タンジェの安宿と周辺情報について紹介します。

※為替レート(2017年2月時点)
1ディルハム≒11.4円

雰囲気悪し・・・。タンジェ旧市街(メディナ)

タンジェ|メディナの街並み

スペインからフェリーで国境を越えて、モロッコ最初の街タンジェ。

今回は、安宿の多くある旧市街(メディナ)に滞在したんですが、正直雰囲気は良くなかったです。雰囲気だけで言えば、中南米で訪れたどの街よりも悪かったかも。笑

インド、エジプトと並ぶ世界三大ウザい国と言われるだけあって、とにかくウザい。街中の至る所で声を掛けられます。個人的にはインド、エジプトよりも遥かにウザく感じました。

頭おかしい人、怪しい人も多過ぎです。何か急に喧嘩が始まったりするし。笑

あと、宿の近くの道端に明らかに人のだろっていう大きなウ○コも落ちてました。カオスです。

治安が悪いっていうことは無いとは思うんですが、少し気を引き締めた方が良さそうです。

 

タンジェ|メディナの街並み

メディナから港の方に抜けると、一気に綺麗な街並みになります。

 

タンジェ|新市街の街並み

新市街まで行くと思いの外都会です。街も綺麗で高いビルも立ち並びます。

出来れば新市街で宿泊することをオススメしますが、あんまり安い宿無いんですよね。

 

タンジェで泊まった安宿「Pension Place

タンジェで泊まった宿は「Pension Place

タンジェは宿の情報があまりなく、とりあえずメディナ内が安いということで僅かな情報を頼りにこの宿へ。

 

タンジェの安宿「Pension Place」

トイレ・シャワー共同のダブルルームを130ディルハム(約1,482円)から値切って120ディルハム(約1,368円)

最初、バスルーム付きの部屋へ案内されたんですが、電気が点かなかったのでこちらの部屋へ変えてもらいました。

広さはまずまずですが、何か猫のおしっこ臭かったです。空いている部屋のドアが開けっ放しにされているので飼われている猫が勝手に入ってるのかも。

窓のガラスも1枚なくて、日当たりも悪いので寒かったです。

シャワーについては、何故かスタッフルームのシャワーを借りる形となりました。熱々では無いけど十分な温度で水圧もまずまず。トイレは共同のトイレがあるんですが、洗面台が無いので、歯磨きとかはスタッフルームの洗面台を借りないといけないのでかなり面倒でした。

 

タンジェの安宿「Pension Place」

部屋には一応机があるので、荷物置きには便利。

 

タンジェの安宿「Pension Place」

宿の中心は吹き抜けになっています。

 

タンジェの安宿「Pension Place」

屋上に洗濯物を干せるっぽいです。

 

正直この宿は、わざわざ泊まる程のことはないと思います。

モロッコに入って最初の街、最初の宿だったので、モロッコを旅してる間はずっとこのクォリティの宿か・・・と凹んだ覚えがあります。

周辺にも安宿はたくさんあるので、時間があれば何軒か見てみて決めると良いと思います。

あと、安宿が無さそうではありますが、新市街の方であれば綺麗で立地も便利な宿が見つかりそうです。(少し値が張りそうですが。)

 

「Pension Place」の宿泊情報まとめ

【宿泊時期】
2017.2.16 – 2.17(1泊)

【部屋タイプ】
ダブルルーム

【料金】
120ディルハム(約1,368円)

【設備・サービス】
共同トイレ・シャワー(お湯・水圧まぁまぁ)/WiFi

【立地】

タンジェの安宿「Pension Place」

Maps.meだとオレンジピンの辺りです。「Pension Place」で登録もあります。

【オススメ度】
★★★☆☆☆☆☆☆☆