Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

ウルバンバの安宿と周辺情報。クスコからウルバンバへの行き方。

 
ウルバンバ|街並み

ウルバンバの街と安宿について紹介します。

※為替レート(2016年11月時点)
1ソル≒33.5円

聖なる谷ウルバンバ

ウルバンバ|アルマス広場

クスコからバスで2時間の距離にあるウルバンバ。クスコよりも標高が低く(2871m)、物価も安いということで友達に勧められてやってきました。

ウルバンバの谷に位置するため、街の周りには山々が広がります。

写真はアルマス広場。すぐ後ろには山。

 

ウルバンバ|街並み

こじんまりとしたウルバンバは、のんびりとしていてクスコよりも過ごしやすいかもしれません。実際に長居していそうな欧米人も街中でチラホラと見かけました。

ただし、これと言った見所は特にありません。

 

ウルバンバの治安

ウルバンバ|街並み

ウルバンバの治安は悪く無いと思います。十分気を付けていましたが、治安が悪化すると言われるクリスマスシーズンに、夜出歩いても特に危ない雰囲気はありませんでした。

 

ウルバンバの食事情

ウルバンバ|メルカド

ウルバンバはクスコよりも物価が安いため、食費もかなり安く上がると思います。

まず初めに行ってみたのがメルカドの食堂。

 

ウルバンバ|メルカド

このボリュームで6ソル(約201円)でした。しかも旨い。

 

ウルバンバ|屋台

夜になると街中に屋台も出始めます。

 

ウルバンバ|屋台

パスタ入りのスープが5ソル(約168円)でした。

 

ウルバンバ|チキン屋

あとはクリスマスと言うこともあって、小綺麗なレストランにも入ってみました。

そしたら、この大きなチキンとチャーハン、山盛りポテトの乗ったプレートとサラダバー、マテ茶が付いてたったの9ソル(約302円)でした。本当にお腹いっぱいになりました。安過ぎます。

 

クスコからウルバンバへの行き方

クスコ→ウルバンバのバス

クスコからウルバンバまではバスとコレクティーボが出ています。

僕らはバスを利用して、片道4ソル(約134円)で2時間くらい掛かりました。

コレクティーボは6ソル(約201円)でした。バスは途中たくさん停車して時間が掛かるので、料金差があまり無く停車の少ないコレクティーボの方が良いと思います。

バス、コレクティーボ乗り場は以下の場所にあります。maps.meにも載っています。アルマス広場周辺から歩いて行くことも出来ました。

クスコ|ウルバンバ行きバスターミナル

 

ウルバンバの安宿「Hospedaje Calendula」

ウルバンバの安宿|Hospedaje Calendula

続いてウルバンバの安宿情報。

ウルバンバで泊まった宿は「Hospedaje Calendula」

ウルバンバの安宿情報が全く無くて、Booking.comで調べてみたらここが唯一の安宿でした。

 

ウルバンバの安宿|Hospedaje Calendula

ツインルームが47ソル(約1,575円)でした。少し古いですがまぁ問題無いレベルです。

 

ウルバンバの安宿|Hospedaje Calendula

机があるのも便利です。テレビもありますがリモコンが無いので使えません。

 

ウルバンバの安宿|Hospedaje Calendula

共有スペース。居心地は悪くありませんが、テーブルや椅子がいつも汚い。

 

ウルバンバの安宿|Hospedaje Calendula

朝食もパンとジャム、ジュース、コーヒーが付いています。

ですが、朝起きたら共有スペースのテーブルに放置してあって食べて良いのか悩みます。

これがこの宿の欠点なんですが、ホテルのスタッフ(オーナー?)が常に部屋に引きこもっていて、全くコミュニケーションが取れません。いつも居ないのでウルバンバの周辺情報を聞くのも厳しい。

しかも、チェックアウトの日の朝に朝食を食べてたら一方的に請求書を持ってきて会計をさせられるっていう。感じが悪い。オーナーの都合で常に事が運びます。

 

ウルバンバの安宿|Hospedaje Calendula

ただ、ガスのシャワーで熱々&水圧バッチリなのは高評価です。1日目は断水で使えませんでしたが・・・。

 

「Hospedaje Calendula」の宿泊情報まとめ

【宿泊時期】
2016.12.23 – 12.25(3泊)

【部屋タイプ】
ツインルーム

【料金】
47ソル(約1,575円)

【設備・サービス】
共同トイレ・シャワー(お湯・水圧良好)/WiFi/朝食

【オススメ度】
★★★★★☆☆☆☆☆

 

ウルバンバの安宿をBooking.comで探してみる。

※ホテル予約サイトにはあまり載っていませんでしたが、実際に現地へ行ってみると街中には割と多くの安宿がありました。

 

ウルバンバの各スポットまとめ

ウルバンバの地図

※クリックで拡大出来ます。