Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

世界のユニークホテル第4弾|クアラルンプール国際空港の最安トランジットホテル!お洒落なカプセルホテル「Cupsule Transit KLIA2」

 2018/05/01 
クアラルンプール国際空港のトランジットホテル「Cupsule Transit KLIA2」

クアラルンプール国際空港でトランジットホテル「Cupsule Transit KLIA2」に宿泊したので紹介します。

「Cupsule Transit KLIA2」は、KLIA2内にあるトランジットホテルですが、クアラルンプール国際空港からは無料のシャトルバスで10分程なので、クアラルンプール国際空港でのトランジット時にも利用しやすいホテルです。

海外では珍しいカプセルタイプのホテルではありますが、周辺の空港ホテルの中では低価格のため、寝るだけだったら十分利用価値はあると思います。

※海外でのカプセルホテルが珍しいのでユニークホテル第4弾としましたが、正直今までのホテルからするとユニークさはだいぶ低いかなと思います。笑

※為替レート(2018年4月時点)
1リンギット≒29.1円

お洒落なカプセルホテル「Cupsule Transit KLIA2」

クアラルンプール国際空港のトランジットホテル「Cupsule Transit KLIA2」

「Cupsule Transit KLIA2」はLCC専用空港KLIA2の1階にあります。

クアラルンプール国際空港から来る場合は、シャトルバスを降り、空港に入って左の方に進んでいくと見つかると思います。

 

クアラルンプール国際空港のトランジットホテル「Cupsule Transit KLIA2」

入り口をくぐって左側がフロントになります。ここでチェックイン。

チェックイン時に大きな荷物用のロッカーを使うか聞かれ、使う場合は鍵を貰うことが出来ます。ロッカーはフロントのすぐ後ろ。

また、チェックイン時に50ドルのデポジットが掛かります。

今回は事前にagodaで予約を入れておきましたが、予約無しでも大丈夫かも。

 

クアラルンプール国際空港のトランジットホテル「Cupsule Transit KLIA2」

ちなみに、フロントの向かいにはシャワールームがあります。

シャワーのみ、ロッカーのみの利用も出来るようです。

 

セキュリティはバッチリ!

クアラルンプール国際空港のトランジットホテル「Cupsule Transit KLIA2」

チェックインが済んだら、自分のベッドを探します。通路も何だかお洒落。

 

クアラルンプール国際空港のトランジットホテル「Cupsule Transit KLIA2」

客室まではいつくかのドアがあります。このドアがオートロックのため、カードキーが無いと入れません。

 

クアラルンプール国際空港のトランジットホテル「Cupsule Transit KLIA2」

チェックイン時に貰えるこのカードキーをドア横のセンサーに当てると鍵が開きます。

出る時はドア横のスイッチを押すだけで鍵は開きますが、帰って来られなくなるのでカードキーを持っていくのを忘れずに。

少し面倒ですが、宿泊者以外は中に入れないようになっているので、セキュリティはバッチリです。

また、女性しか入れないエリア(客室)もあったりするので、女性1人での利用も安心ですね。

 

秘密基地感満載!コンテナで出来た客室

クアラルンプール国際空港のトランジットホテル「Cupsule Transit KLIA2」

そして客室。まさにカプセルホテルです。

日本では馴染みがありますが海外だと珍しいですね。

 

クアラルンプール国際空港のトランジットホテル「Cupsule Transit KLIA2」

こちらが今回宿泊した客室(ベッド)

うーん。狭いですね。笑

まぁ寝るだけなので十分です。それに、僕狭いところ好きだし。笑

コンテナで作られたデザインも何だか秘密基地感があって男心をくすぐります。

 

クアラルンプール国際空港のトランジットホテル「Cupsule Transit KLIA2」

客室の電気はチェックイン時に貰ったカードキーを指すと使えるようになります。

 

クアラルンプール国際空港のトランジットホテル「Cupsule Transit KLIA2」

枕元には貴重品、小物用のセキュリティボックスがあります。ただ、南京錠は自分で用意する必要があります。

 

クアラルンプール国際空港のトランジットホテル「Cupsule Transit KLIA2」

コンセントとモーニングコール用の電話。

本当に必要最低限の設備のみです。

 

クアラルンプール国際空港のトランジットホテル「Cupsule Transit KLIA2」

それとチェックイン時にこんなバッグを貰えます。

 

クアラルンプール国際空港のトランジットホテル「Cupsule Transit KLIA2」

中身はバスタオル、歯ブラシ、ミネラルウォーターです。

 

水周りは微妙・・・。

クアラルンプール国際空港のトランジットホテル「Cupsule Transit KLIA2」

トイレ・シャワーは共同です。

お洒落なデザインのホテルの割には、正直あまり綺麗ではありませんでした。シャワーはドアの鍵が掛からず、着替えを掛けるところも無いので、ドアを閉めて上に着替えを掛けておくしかないですね。

また、ビーチサンダルを持っていないと靴が濡れます。

シャンプー、ボディソープ、ドライヤーは備わっていました。

 

「Cupsule Transit KLIA2」のまとめ

宿泊データ

【宿泊時期】
2018.4.21 – 4.22(1泊)

【部屋タイプ】
Single Capsule(1pax)

【料金】
12時間:110リンギット(約3,201円)

【設備】
共同トイレ・シャワー(ホット・水圧良好)/バスタオル/シャンプー・ボディソープ/ドライヤー/歯ブラシ/ミネラルウォーター/セーフティボックス(大きい荷物用と小物用の2つ)/WiFi

【オススメ度】
★★★★★★★☆☆☆

【住所】
KLIA2 Level1

 

各種料金

◆客室

6時間9時間12時間
Single Capsule(1pax)RM90(¥2,619)RM100(¥2,910)RM110(¥3,201)
Queen Capsule(2pax)RM180(¥5,238)RM200(¥5,820)RM220(¥6,402)
Private Room(3pax)RM225(¥6,548)RM250(¥7,275)RM275(¥8,003)

※RMはリンギット(1RM≒29.1円)
※Private Roomはクイーンベッド+シングルベッドとなります。

◆シャワーのみ利用

入場ごとに25リンギット(約728円)

◆ロッカーのみの利用

3時間:15リンギット(約437円)
6時間:20リンギット(約582円)
9時間:30リンギット(約873円)
12時間:40リンギット(約1,164円)

 

「Cupsule Transit KLIA2」への行き方

クアラルンプール国際空港のトランジットホテル「Cupsule Transit KLIA2」

「Cupsule Transit KLIA2」に置いてあったパンフレットを貼っておくので地図はこちらを参考にしてみてください。

クアラルンプール国際空港からはLevel1からKLIA2行きの無料シャトルバスに乗り10分ほど。降りた階に「Cupsule Transit KLIA2」があります。

 

最後に

「Cupsule Transit KLIA2」はいかがだったでしょうか。

カプセルホテルなので正直狭いですが、乗り継ぎの間に少しベッドで横になりたいということであれば、これでも十分だと思います。

乗り継ぎ時に少しだけ観光する場合なんかは、シャワーやロッカーだけの利用も重宝しますね。

クアラルンプールでの乗り継ぎ時に是非「Cupsule Transit KLIA2」を利用してみてください。