【カンパラ】ウガンダの赤道に行ってきた

【旅した日:2014年10月21日】

ウガンダの近くに赤道が通っているらしく、けい君に誘われてせっかくなので一緒に行ってきました。

 

【カンパラ】ウガンダ料理マトケ

まずは、宿の近くのレストランで腹ごしらえ。
奥のご飯と一緒に乗っているのは「マトケ」
ウガンダで主食のひとつになっている蒸したバナナを潰したもの。
甘みが無いので、意外と主食として食べられる。

 

赤道までは市内のタクシーパークから片道1時間半くらい。
「マサカ」行きに乗って、途中で降ろして貰う形になる。
赤道は「Equator(エクアトール)」で通じる。
料金は、10,000シリング(約415円)。

 

【カンパラ】赤道

ミニバスに乗って1時間半くらいでこんなモニュメントが見えてくる。
この線の右が「北半球」、左が「南半球」

 

【カンパラ】赤道

【カンパラ】赤道

赤道で遊んでみた。笑

 

【カンパラ】赤道上のレストラン

赤道上にはレストランもある。

 

【カンパラ】赤道上のレストラン

レストランの中も、「北半球」と「南半球」で分かれている。

 

【カンパラ】赤道上のレストラン

せっかくなので、チャイを頼んでみたら水筒で来た。笑
この辺はこれが主流みたい。

 

【カンパラ】赤道上のレストラン

僕は北半球でお茶をした。笑

 

【カンパラ】赤道

この赤道の周りは何にも無い。
でも観光地化されていないこの感じが逆に良かった。

 

帰りは、通りかかったミニバスを捕まえてカンパラへ。
料金は7,000シリングでした。

よかったらシェア!

コメントする

コメントする

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる