Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

スペインのルート|バルセロナ→グラナダのバス移動まとめ。

 
スペインのルート|バルセロナ→グラナダ

バルセロナからグラナダまでのバス情報をまとめます。

※為替レート(2017年2月時点)
1ユーロ≒121.1円

バルセロナからグラナダへのバスを「GoEuro」で予約

今回のバス移動については、「GoEuro」という比較サイトを利用しました。

ヨーロッパ国内を移動する際に、都市間のバス、電車、飛行機全てを安いものから順番に表示してくれるという優れ物。

ヨーロッパ国内は飛行機移動の方が安かったりなんてこともあるので、これは便利ですね。

で、今回のバルセロナ→グラナダ間は、バスでの移動が一番安く、「ALSA」と言うバス会社で料金は29.25ユーロ(約3,542円)でした。出発まで1週間を切ると料金が倍に値上がりしてしまうので、早めに購入。

それに加えて、「GoEuro」の手数料が4ユーロ(約484円)が掛かるので、合計では33.25ユーロ(約4,027円)となりました。

「GoEuro」で予約をすると手数料が掛かるのが難点ですが、バスターミナルまで行ってチケットを購入する時間と手間、公共交通機関の料金を考えたらまぁ妥当な所かなーと思います。

また、予約後にメールで送られてくるチケットは印刷して持って行くように記載があったので、事前に宿でコピーをして貰いました。

ちなみに、時間はバルセロナ7時発でグラナダ20時着の予定です。結構長い。。

 

バルセロナのサンツ・バスターミナルへ

バルセロナには幾つかバスターミナルがあるようですが、今回利用するのはサンツ駅隣にある「サンツ・バスターミナル」

地下鉄の3、5号線の乗り入れている「Sants Estació」を降りてすぐです。スペイン広場から2駅。

バルセロナのメトロマップは以下から見ることが出来ます。

 

バルセロナ|サンツ駅

地下鉄を降りると見えてくるサンツ駅。

僕は、初めこれがバスターミナルだと勘違いしていたんですが、これは電車の駅でした。

 

バルセロナ|サンツ駅バスターミナル

バスターミナルは駅の北側にひっそりとあります。

 

バルセロナ|サンツ駅バスターミナル

maps.meだとこの辺。

 

バルセロナ→グラナダのバス移動

スペインのルート|バルセロナ→グラナダ

予定より少し遅れて「ALSA」のバスが到着。

バックパックは自分で荷台に入れるシステムでした。そして、乗車の際に印刷しておいたチケットとバスポートを提示。

 

スペインのルート|バルセロナ→グラナダ

バスはモニター付き。USBポートも付いているのでスマホの充電も出来ます。

しかし、シートは横幅も足元もかなり狭いです。トイレも無い。

やっぱりバスのクォリティは南米が一番です。

 

スペインのルート|バルセロナ→グラナダ

9時過ぎにサービスエリアのようなところで15分の休憩。

早起きしていてバスではずっと熟睡していたので、寝ぼけながらトイレに行って終わりました。笑

 

スペインのルート|バルセロナ→グラナダ

11時半にバレンシアのバスターミナルで30分の休憩。バスの清掃があるからと外に出される。

持ち込んだ食料で昼食です。

 

スペインのルート|バルセロナ→グラナダ

そして、18時過ぎに3度目の休憩。

道沿いの意外にも雰囲気の良いバルで30分の休憩でした。

 

スペインのルート|バルセロナ→グラナダ

雰囲気が堪らず、ついついCafe con Lecheを注文。1.3ユーロ(約157円)でした。

 

そして、グラナダのバスターミナルには到着予定時刻よりちょっと早めの19時50分に到着。

 

グラナダのバスターミナルから市内へバスで移動

グラナダ|バスターミナル→市内のバス

グラナダのバスターミナルから街の中心地までは、バスターミナルを出て目の前にあるバス停「Estación de Autobuses」から「SN1」のバスで行くことが出来ます。料金は1.2ユーロ(約145円)

僕らは、maps.meを見ながら「Calle Gran Via de Colón」の途中で下車しました。

 

バルセロナ→グラナダのバス移動まとめ

【移動日】2017.2.14
【料金】29.25ユーロ(約3,542円)+「GoEuro」の手数料4ユーロ(約484円)→合計33.25ユーロ(約4,027円)
【手配方法】「GoEuro」で予約(出発まで1週間を切ると高くなる。)
【バス会社】ALSA
【バス設備】エアコン
【時間】7:00 → 19:50
【休憩】3回
【所要時間】12時間50分