Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

イグアス居住区→プエルト・イグアスのバス移動まとめ。ブラジル/アルゼンチン/パラグアイの3ヵ国国境の越え方。

 2017/09/07 
シウダー・デル・エステ→フォス・ド・イグアス

イグアス居住区からプエルト・イグアスへ移動した際のバス情報をまとめます。

イグアス周辺はブラジル、アルゼンチン、パラグアイの3ヵ国が国境を接しており、国境の越え方が複雑なのでその辺りも地図を載せて解説しています。

また、僕らはイグアス居住区を朝出て、午前中にプエルト・イグアスに到着。そして、そのままその日のうちにイグアスの滝観光も出来ました。

※為替レート(2017年2月時点)
1グアラニー≒0.02円(パラグアイ)
1ペソ≒7.3円(アルゼンチン)

ブラジル/アルゼンチン/パラグアイの3ヶ国国境の越え方

ブラジル/アルゼンチン/パラグアイの国境

パラグアイとブラジル、アルゼンチンはパラナ川とイグアス川に隔てられて、地図のように3ヵ国の国境が接しています。

国境の街は、パラグアイが「シウダー・デル・エステ」、ブラジルが「フォス・ド・イグアス」、アルゼンチンが「プエルト・イグアス」です。

その中で、イグアスの滝観光の起点となるのがブラジル側の「フォス・ド・イグアス」、アルゼンチン側の「プエルト・イグアス」となります。パラグアイは、こんなに近いにも関わらず、イグアスの滝を観光資源として利用出来なくて何だか可哀想ですね。笑

そして、今回僕らは「シウダー・デル・エステ」から「プエルト・イグアス」へ移動するわけですが、地図を見てわかる通り、パラグアイからパラナ川の対岸へ行く橋はブラジルにしか掛かっていません。

そのため、「シウダー・デル・エステ」でパラグアイの出国手続きをした後は、ブラジルの出入国手続きをしないままブラジル国内を移動し、アルゼンチン側で入国手続きを行います。

ブラジルを不法入国で通過することになりますが、この周辺に限って言えば全く問題はありません。インフラ上やむを得ないのでしょう。

また、この3都市の間は、各2都市を往復するバスが運行しているので、このバスに乗れば移動もかなり簡単です。但し、「シウダー・デル・エステ」から「プエルト・イグアス」へのバスは本数が少ないという話を聞いていたので、今回は「シウダー・デル・エステ」でパラグアイの出国審査後、歩いてブラジル側へ渡り、「フォス・ド・イグアス」→「プエルト・イグアス」のバスを捕まえて移動しました。たぶんこっちの方が早いです。

 

イグアス居住区→シウダー・デル・エステ

イグアス居住区→シウダー・デル・エステ

イグアス居住区からプエルト・イグアスへ行くために、まずはシウダー・デル・エステを目指します。

僕らは、イグアス居住区からプエルト・イグアスへ移動して、その日のうちにイグアスの滝観光もしたかったので、ペンション園田を朝の7時前に出ました。

プエルト・イグアス行きのバスは、ガソリンスタンド「puma」の前にあるバス停を通ります。

 

イグアス居住区→シウダー・デル・エステ

バスは運良く5分くらいで来ました。

アスンシオンから移動してきた時のような大型のバスを想像していたんですが、思いの外ローカルなバスでした。笑

料金は10,000グアラニー(約200円)か15,000グアラニー(約300円)と聞いていたので、2人で50,000グアラニー(約1,000円)支払ったら、10,000グアラニー(約200円)しかお釣りを返してくれませんでした。

つまり、1人あたりの料金は20,000グアラニー(約400円)と言うことになります。

さすがに高いので、「いくら?」と聞いてみたら、さらに10,000グアラニー(約200円)返してくれました。

危うくボラれるところでした。(ボラれてるかも。)

お釣りがあると不利なので、事前に丁度支払える金額を用意しておいた方が良さそうです。そしたら、10,000グアラニー(約200円)でいけそう。

 

ちなみに、シウダー・デル・エステ行きのバスは、セントロを通るバスと通らないバスがあるそうです。国境に行く場合はセントロで降りた方が近いので、乗車時にセントロまで行くかも聞いておきましょう。

 

シウダー・デル・エステのバスターミナル

1時間くらいで、シウダー・デル・エステのセントロにあるバスターミナルに到着。

 

シウダー・デル・エステのバスターミナル

maps.meだとこの青ピン。赤ピンがイミグレーションで、バスターミナルからは歩いていけます。

ちなみに、バスターミナルから国境までの路上には両替商がたくさんいて、グアラニーをアルゼンチンペソに両替して貰いました。100,000グアラニー→335ペソで当時では割と良いレートでした。

 

シウダー・デル・エステ→フォス・ド・イグアス(パラグアイ/ブラジル国境越え)

シウダー・デル・エステ|イミグレーション

パラグアイ側のイミグレーションに到着。

出国審査はあっさりと終わりました。

で、この国境前をプエルト・イグアス行きのバスも通るようですが、シウダー・デル・エステ⇄プエルト・イグアスのバスは本数が少ないようなので、ブラジル側まで歩いて行って、フォス・ド・イグアス⇄プエルト・イグアスのバスを捕まえます。

 

シウダー・デル・エステ→フォス・ド・イグアス

パラグアイとブラジルは長い橋で繋がれています。

朝でもジメジメして暑いのでなかなかしんどいです。

 

シウダー・デル・エステ→フォス・ド・イグアス

遠くに高層ビル群が見えます。

恐らく、これがフォス・ド・イグアスの街です。

 

フォス・ド・イグアス→プエルト・イグアス(ブラジル/アルゼンチン国境越え)

橋を渡ってブラジル側の国境を越えたら、車が進んで行く方向に少し歩くとバス停があります。

 

フォス・ド・イグアス→プエルト・イグアスのバス乗り場

maps.meだとこの辺り。(後からピンを刺したので、もしかしたら間違ってるかも。その時はコメント頂けると助かります。)

 

フォス・ド・イグアス→プエルト・イグアスのバス乗り場

このレストランが目印。

 

フォス・ド・イグアス→プエルト・イグアスのバス乗り場

レストランの先にバス停のマークがあります。

 

フォス・ド・イグアス→プエルト・イグアスのバス

ここで待っているとプエルト・イグアス行きのバスが来ます。

今回も運良く5分くらいの待ち時間でバスに乗ることが出来ました。しかも、今回はエアコン付きで快適。

料金は20アルゼンチンペソ(約146円)でした。(ブラジルですがアルゼンチンペソでも支払い可能。)

 

ここから国境までは40分くらい。

何故かブラジル側のイミグレはスルーして、アルゼンチン側のイミグレにだけ寄ってくれました。まぁ僕らはそれで良いんですけど、ブラジルからアルゼンチンへ行く人はどうするんでしょ。

アルゼンチン側のイミグレで、全員バスを降りて入国審査と荷物検査を受け、再度同じバスへ乗車。

バスの停車時間があまり長くないので、バスを降りたら早めに手続きを済ませてバスへ戻った方が良さそうです。

でも、万が一置いていかれても、チケットを持っていれば後続の同じ会社のバスに再乗車出来ると思います。但し、待ち時間は1時間くらいあるかも。

 

プエルト・イグアスのバスターミナルには、ブラジル国境を出発してから1時間くらいで到着。

7時にペンション園田を出発して、10時にはプエルト・イグアスまで来ることが出来ました。

プエルト・イグアスではバスターミナル近くにある安宿に泊まりました。以下の記事もご参考にどうぞ。

 

イグアス居住区→プエルト・イグアスのバス移動まとめ

イグアス居住区→シウダー・デル・エステ

【移動日】2017.2.3
【料金】15,000グアラニー(約300円)
【手配方法】当日そのまま乗車
【時間】7:00 → 8:00
【所要時間】1時間

 

フォス・ド・イグアス→プエルト・イグアス

【移動日】2017.2.3
【料金】20アルゼンチンペソ(約146円)
【手配方法】当日そのまま乗車
【時間】9:00 → 10:00
【所要時間】1時間