スカイスキャナーで格安航空券を購入するための使い方と裏技まとめ。注意点も。

「スカイスキャナーで格安航空券を購入するための使い方と裏技まとめ。注意点も。」のアイキャッチ画像

海外旅行に便利なwebサービスの1つがスカイスキャナーです。

スカイスキャナーは1000社以上の航空会社を比較して、格安航空会社をすばやく見つけ簡単に予約が出来る優れモノ。

航空券の検索エンジンと言ってもいいでしょう。

今回は、そんな旅人に欠かせないwebサービス「スカイスキャナー」の使い方・裏技について書いていきたいと思います。

※日本発着のフライトについては、「サプライス」も安くてオススメです。

 

スカイスキャナーの使い方

基本の検索方法

スカイスキャナー①

旅行の行き先、日程等詳細に決まっていれば、スカイスキャナーを開いてそれぞれ入力。

 

スカイスキャナー④

出発地、目的地は空港の指定も出来ます。

 

スカイスキャナー⑤

都市名は3レターのコードで入力しても読み取ってくれます。

 

スカイスキャナー②

そして、検索を掛けると料金の安い順に航空券がずらーっと縦に並びます。

 

スカイスキャナー③

条件を変更すれば、こだわりの条件で絞り込み検索も出来ます。

希望にあったフライトが見つかったら、【次へ】をクリックして、販売先のサイトへ移動し、購入手続きを進めます。

販売先は全世界の旅行会社なので、英語表記がほとんどですが、特に難しいことは無いと思います。

以上が基本編です。

 

目的地が決まっていない場合の検索方法

旅行は、目的地があって成り立つものですが、長期で海外を周遊していると、フライトに寄って次の目的地を決める場面も少なくないと思います。

直接行きたい都市まで飛行機で行くよりも、違う都市へ飛行機で行ってそこから陸路で行った方が安かったり、目的の国に行く場合どの都市がハブ空港にあたるのかわからなかったり。

そんな時にこんな検索の仕方もあります。

 

スカイスキャナー⑥

目的地に国名を設定して検索。

 

スカイスキャナー⑦

すると、目的地で設定した国内の都市を安い順から表示してくれます。

 

スカイスキャナー⑧

気になる街をクリックすれば、フライトの詳細なども一覧表示されます。

 

日程が決まっていない場合の検索方法

目的地が決まっていて、料金の安い出発日を探したい場合は、こちらの検索方法がオススメ。

 

スカイスキャナー⑨

出発日の欄をクリックするとこんなポップアップが出てきます。

 

スカイスキャナー⑪

この中の「1ヶ月」というボタンをクリックして検索を掛けます。

 

スカイスキャナー⑫

スカイスキャナー⑬

すると、カレンダー形式、グラフ形式で出発日毎の最安値を一覧化してくれます。

これなら料金の安い日も一目でわかります。

 

スカイスキャナーで格安航空券を見つける裏技

ここまでで、スカイスキャナーの基本的な使い方を解説しました。

次からは、ただでさえ安いスカイスキャナーで検索した航空券をさらに安く予約する裏技を2つお伝えします。

 

裏技その1:地域を変更すると安くなる!

スカイスキャナー⑩

今回は例として、バンコク⇒デリー間で検索をしてみます。

2015年8月31日のバンコク⇒デリー間で最安料金が上記の画像の通り、ジェットエアウェイズの「26,636円」です。

それでは、次に画面右上の日本の国旗の部分をクリック。

 

スカイスキャナー⑮

すると、ポップアップ画面が開き、「言語」、「通貨」、「国」の設定を変えることが出来ます。

 

スカイスキャナー⑯

今回は「国」を、出発地のタイにしてみます。「言語」と「通貨」は日本を選択。でないと自動でタイのものに切り替わってしまいます。

 

スカイスキャナー⑰

そして、「国」を変更して検索した結果がこちら。最安値が、マレーシア航空で「24,145円」となっています。

その差がなんと2,491円!!

今回の場合だとフライトスケジュールは微妙になりましたが、1割ほど安くなりました。

以前試した時は、日本設定では全く出て来なかったフライトパターンなんかが出て来た時もありました。

これは、「日本」設定のままだと、現地の旅行会社の商品が反映されないためだと思われます。その証拠に、「日本」設定の時のマレーシア航空の最安値が「Tripsta」だったのに対し、「タイ」設定の時は「CheapTickets.co.th」になっています。

その他にもスペインには格安の旅行会社が多いため、「スペイン」設定にすると安くなることが多いと言う話もあります。

 

裏技その2:スカイスキャナーを航空会社検索サイトとして使う

スカイスキャナーを使って、そのまま予約をするのではなく、スカイスキャナーを航空会社の検索サイトとして利用することによって、より安い航空券が手に入る可能性があります。

 

スカイスキャナー⑭

例として、今回は2015年8月31日のクアラルンプール⇒メルボルン間で検索します。
通常通りにスカイスキャナーで検索してどんな航空会社のフライトがあるのか、安い価格帯の航空会社はどこなのかを調べます。

今回の場合、最安はAirasiaの「20,341円」です。

では、次にAirasiaのサイトで検索してみます。

 

スカイスキャナー⑲

条件を合わせて検索。

 

スカイスキャナー⑳

料金は499リンギット。

 

スカイスキャナー⑱

クレジットカードで決済した場合、VISAのサイトよりこの日のレートは1リンギット=32.065381円となるので、499リンギット≒16,001円となります。

なので、この場合、Airasiaのサイトで予約をした方が、4,340円も安くなります。

スカイスキャナーには、キャンペーン価格が反映されにくいのと、旅行会社が上乗せしている手数料分が安くなっているようです。

この予約方法は、単純にスカイスキャナーで予約するよりも、直接予約をした方がお得!というのがメリットのように見えますが、どんな航空会社のフライトがあって、どんな航空会社が安いのかというのを調べられると言うことが最大のメリットだと感じています。

エアアジアの航空券で損をしない方法もあわせてどうぞ!

 

スカイスキャナーで格安航空券を探す時の注意点

ここまでスカイスキャナーの便利な点を解説してきましたが、注意しなければいけないこともあります。

 

注意点その1:最安がレガシーキャリアなのか、LCCなのかをチェック!

スカイスキャナー

こちらのドバイ→テヘランの検索結果ですが、1位が「フライドバイ」の15,872円、2位がアゼルバイジャン航空の16,815円になっています。

一見するとフライドバイが最安のように見えますが、この料金表にはLCCの荷物代が含まれていません。

なので、荷物代も含めるとアゼルバイジャン航空の方がトータルで安くなります。

しかも、レガシーキャリアのアゼルバイジャン航空には機内食も付きます。

 

このように、スカイスキャナーを利用する際には、航空券の料金に目が行きがちですが上位の航空会社がLCCなのかを把握しておかないと、結局最安で購入出来ない結果に繋がってしまうので注意が必要です。

機内食を1食食べ損なったら悲しいですよね。笑

ビールだって飲めたかもしれないのに。

とはいえ、予約を進めていけば、荷物代の説明等も出てくるので気付くとは思いますが、こう言った場合もあることだけ覚えておいてください。

全世界のLCCを地域別にまとめたページも作っているので、あわせてどうぞ。

 

注意点その2:クレジットカード手数料に注意!

スカイスキャナーで安い航空券が見つかっても、安心してはいけません。

スカイスキャナーから実際に旅行会社のサイトへ飛んで購入手続きを進めていくと、スカイスキャナーに表示されていた料金とは別にクレジットカード手数料を請求される場合があります。

 

Tripsta

僕も以前に、最安だった「tripsta」と言う旅行会社の購入画面へ移って手続きを進めていく途中に、クレジットカード手数料をしれっと合計代金に加えられていたことがありました。

手数料率は5%程度ですが、航空券は単価が高いのでかなりの金額になってきます。

実際に購入する前にこの辺りも追加されていないかキチンと確認するようにしましょう。

 

注意点その3:悪徳旅行会社に注意!

スカイスキャナーは、せっかく便利なサービスなんですが、こういうインフラ的なサービスにはやっぱり悪い奴が紛れ込んでいるもので、悪徳旅行会社も少なからず存在するようです。

先ほど、挙げた「tripsta」もネットで検索してみると評判はあまり良くありません。

あとは、僕の知る範囲では「Ctrip」にも注意した方が良さそうです。

ブラジルのサンパウロからスペインのバルセロナへの航空券を検索していた時、最安レベルが5万円ちょっとの中、「Ctrip」だけ更に1万円以上安かったので、怪しいなーと思ってネットで評判を検索してみると、以前に他人の航空会社マイルを勝手に使って(ハッキング?)、特典航空券を取得し、それを販売していたと言うトラブルもあったようです。

自分がこのトラブルに巻き込まれたらと思うと恐ろしい話ですが、さすがのチャイナクォリティ。やることが斜め上過ぎます。笑

ということなので、スカイスキャナーで検索した航空券の予約を進める前に、一度旅行会社の評判なども調べておくと良いでしょう。最安で出てくる旅行会社は大抵いろんな人が口コミや評判を書いてくれていると思いますよ。

 

注意点その4:乳児料金の表示方法に注意!

コメントを頂いて気付いたのですが、スカイスキャナーで乳児を含めた人数で検索を掛けると、乳児料金が加味されていないように表示されます。(実際は加味されています。)

 

スカイスキャナー

試しに大人2名、乳児1名で検索をしてみます。

 

スカイスキャナー

すると、最安のフライトの1名あたりの料金は「10,400円」、3名合計で「31,200円」と記載されています。

一見すると乳児料金が加味されていないように見えますが、「詳細」に進んでいきましょう。

 

スカイスキャナー

最安のエクスペディアを選択。

 

スカイスキャナー

エクスペディアのページまで進むと、料金の詳細が表示されます。

確認すると1名分はキチンと乳児料金になっています。多少の誤差はありますが、合計代金はスカイスキャナー上とほぼ同じになると思います。

どうやら、スカイスキャナー上では、合計金額を乳児を含めた頭数で割って1名あたりの料金を表示しているようです。

 

スカイスキャナー

実際に同条件、大人3名で検索すると1名あたりの料金が少し高くなります。

 

スカイスキャナー

比較するとこんな感じ。

 

最後に

今回紹介したスカイスキャナーの使い方と裏技は、海外発航空券に対して効果を発揮する検索方法です。

日本発着の航空券に関しては、LCCのホームページで直接購入するか、トラベルコちゃん等の比較サイトを利用した方が安い航空券が見つかるはずです。

以上、スカイスキャナーの使い方と裏技まとめでした。

この記事を書いた人

しば

しば

52ヶ国153都市を訪問済みで旅行会社の勤務経験も有。アジアとメキシコが好き。

コメント(26件)

  • notty より:

    とても参考になりました。

  • さち より:

    今回ホノルルから大阪をスカイスキャナーで
    検索したらHop2というので最安値がビジネスユナイテッドで¥210000で表示されましたがまだちょっと不安で購入できません。大丈夫でしょうか。

    • しば より:

      さちさん

      コメントありがとうございます。
      一応ネットで調べてみましたが、悪い評価も結構多いですね。
      良いレビューはフェイクだとか書いてる人が何人か居ました。
      https://www.trustpilot.com/review/hop2.com

      但し、この先の予約は自己責任となりますので、僕の方ではなんとも判断し難いところです。
      ご自身でも色々と調べてみることをオススメします。

  • たま より:

    変な質問でごめんなさい。私はアメリカに在住していますが、アメリカから日本に夏休みの里帰りで、アメリカ発でもこちらで購入出来るのですよね?アメリカの旅行会社よりこちらの方が安いです。私は今回残念ながら購入してしまったので、残念です。次回、利用してみようと思います。

    • しば より:

      たまさん

      コメントありがとうございます。
      アメリカ発でも購入出来ますよ。
      ただ、記事内にも書いたのですが、実際に予約をする旅行会社が悪徳だったりする場合もあるので、あまりに安い場合は、会社の評判も一度調べて頂いた方が良いと思います。

  • ヒロタ より:

    お盆にハワイ行こうと計画しています。福岡―ホノルルの格安を探していてジェットスターのソウル経由が出てくるのですが空港で丸1日待ちとか条件が良くありません。ところが福岡―ソウル往復とソウル―ホノルル往復をそれぞれ検索するとちょうどよく乗り継げるチケットが出てきました。ちなみに違う航空会社ですが2つを合計してもかなり安いし日程が良いんです。この組み合わせはスカイスキャナーで自動で出てこないのです。この行き方もありと思うのですが、問題はないですよね?
    ちょっと心配なので詳しい方にお聞きしたくてコメントしました。

    • しば より:

      ヒロタさん

      コメントありがとうございます。
      返信が遅くなり申し訳ありません。

      乗継時に航空会社が異なる場合でも問題はありません。
      ただ、考えられるリスクが2つあるので、こちらもご理解頂いたうえでお手配頂いた方が良いかと思います。

      1つ目は、例えば福岡-ソウルのフライトが遅延してソウル-ホノルルの便に乗り継げなかった場合です。
      この場合は乗継便に対しての保証が効かないため、ソウルからの移動は当日発券のチケットを自腹で支払う形となります。
      また、丁度良いフライト(時間的にも金銭的にも)が無い場合、またはどのフライトにも空席が無い場合は旅程を大幅に変更せざるを得なくなる可能性もあります。
      往路の場合は、復路のチケットがまだ残っているので、最悪韓国旅行に切り替えられると思いますが、復路に乗り継げなかった場合には、帰国日がズレ込む可能性も出てきます。

      2つ目は、ソウルでは往復ともに一旦韓国へ入国して、預け荷物をピックアップし、再度カウンターでチェックイン・入国という流れになるため、同じ航空会社同士での乗継よりも時間と手間が掛かるというところです。

      何れにしても、乗継便が違う航空会社の場合には、少し乗継時間に余裕を持っておいた方が無難です。

      以上、お役に立てたかわかりませんが、ご確認ください。

  • みしよ より:

    スカイスキャナーからDeNAで香港往復航空チケットとホテルを友人が購入しました!
    パスポート情報は入力しなくても大丈夫なのですか?

    • しば より:

      みしよさん

      ご回答が遅くなり申し訳ありません。
      パスポート情報は、基本的に予約時には必ず必要というわけではありません。
      入力しなくても購入出来ましたよね?

      空港でパスポートを提示して入力してもらうか、
      香港航空はWebチェックインが出来るようなのでその時に入力すれば大丈夫です。

  • Mai より:

    乳児(0歳)を入れて検索かけると乳児の分まで金額が加算されてるのですが、どうしたらいいか分かりますか?
    宜しくお願いします!

    • しば より:

      Maiさん

      コメントありがとうございます。
      僕も少し調べてみましたが、乳児料金を加味した価格合計を頭数で割って1人あたりの料金が表示されているようですね。
      例えば、大人1名、乳児1名の場合

      大人 24,550円
      乳児 8,000円
      ————–
      価格合計 32,550円
      ↓2名で割って・・・
      スカイスキャナー表示1人あたりの金額:16,275円

      と言うような感じです。

      なので、予約を進めていけば、恐らく乳児に掛かる費用も確認出来るはずです。

  • タカヒロ より:

    はじめまして、国内でのスカイスキャナー利用予約の場合パスポートナンバーは必要なのでしょうか?
    パスポートがなくても購入して利用可能なのか教えて頂けますか?

    • しば より:

      タカヒロさん

      返信が遅くなり申し訳ありません。
      コメントありがとうございます。

      日本国内線の航空券を購入するならパスポート情報は必要無いと思いますよ。

  • dlive より:

    国内線利用時はパスポート無くても問題なく利用出来るのでしょうか?
    ご存知でしたら返答お願いします。

    • しば より:

      dliveさん

      コメントありがとうございます。

      日本国内線の航空券を購入するならパスポート情報は必要無いと思いますよ。

  • ka- より:

    16才の一人旅でも航空券予約できますか。

    • しば より:

      ka-さん

      コメントありがとうございます。
      海外サイトではわかりませんが、国内の会社だと両親の同意を求められると思います。
      あと、16歳だとクレジットカードを持てないから、決済が出来ないような・・・。

  • ケイスケ より:

    来年のお盆の時期に、福岡→成田→ワルシャワ→クロアチアに行こうと計画しています。ポーランド航空を検討。スカイスキャナーで地域をアメリカにすると、エクスペディアで検索して、地域が日本の場合よりも数万円安く上がるみたいです。同じフライトです。地域をアメリカにすると本家のアメリカ版エクスペディアでの検索になっているようです。
    価格が安いので、アメリカ版で予約した方が得だと思うのですが、アメリカ版にすることでの注意点やデメリット、確認しておくべきポイントがあれば、教えていただけませんか?
    個人手配で旅行に行くのは初めてで、それもあって不安もあります。
    以前、大手の旅行会社のパック旅行があまりにも期待ハズレだったので。
    詳しく聞きたくてコメントしました。
    よろしくお願いします。

    • しば より:

      ケイスケさん

      コメントありがとうございます。
      僕もアメリカ版エクペディアで予約をしたことがあるわけではないのですが、注意点としてはやり取りがすべて英語になるくらいでしょうか。

      個人手配はパック旅行よりも圧倒的に自由度が高いので、慣れてしまうと個人手配の方が楽だったりしますよ。
      最初は不安な気持ちもあるかもしれませんが、楽しんできてくださいね!

  • まことみ より:

    旅行に慣れてないので、単純な質問ですみません。
    日本国内線で、航空会社の受付がまだなのに、スカイスキャナーでかなりの安値で表示されているのですけれど、これは大丈夫なのでしょうか?

    • しば より:

      まことみさん

      コメントありがとうございます。
      航空券は条件に応じて色々な運賃で販売されているので、航空会社で販売している普通割引運賃以外のものが先に販売されているということは十分あり得ます。
      それよりも、スカイスキャナーで航空券を掲載している旅行会社の信用度を確認した方が良いかもしれません。

  • Angel より:

    Skyscannerでチケットを買った時どうやって受けとるのでしょうか?

    • しば より:

      Angelさん

      コメントありがとうございます。
      Skyscannerで、と言うよりは、実際に購入するのはその先の旅行会社、もしくは航空会社となります。

      購入後は、基本的にその旅行会社、もしくは航空会社からメールでe-ticketが送られてきますので、実際に紙でチケットを受け取るわけではありません。

  • Kasu より:

    アメリカ行きのチケットを探しており、国を変えて検索したら見事安いのが見つかりました。
    アメリカン航空のオフィシャルサイトから購入できるようですが、そのオフィシャルサイトに飛んだら、$表示になっており、クレジットカード決済した場合レートの関係で結局値段が安くなかったりしないか心配です。。。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)