Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|鏡張りのウユニ塩湖と塩のホテルに宿泊。オススメ旅行会社も紹介。

 2017/05/31 
ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|鏡張りのウユニ塩湖

ウユニからチリのアタカマまでの2泊3日ツアーに参加したので紹介します。

今日はその1日目です。

※為替レート(2017年1月時点)
1ボリビアーノ(ボリ)≒17円

ウユニからチリのアタカマへ

ウユニ塩湖では、絶景を堪能出来て塩のホテルにも宿泊出来たので、後ろ髪を引かれながらも次の目的地チリのアタカマへと移動します。

ウユニからチリのアタカマへは、チリのカラマと言う街で乗り継げばバスでも行けるようです。ちゃんと調べてはいませんが、料金は2,000円くらいだと思います。

しかし、この区間では、バスでは通過出来ないような絶景を巡りながら2泊3日掛けてアタカマまで抜けるというツアーが人気。多くの旅人もオススメしていたので、僕らも今回はこのツアーを利用してアタカマまで抜けることにしました。

ちなみに、このツアーの1日目はウユニ塩湖の1日ツアーとほぼ同じ内容なので、人を集めればランクルをチャーターして、ウユニ塩湖抜きの1泊2日にアレンジすることも出来るようです。その方がアタカマへ抜ける分のツアー代はだいぶ安く抑えられます。既に1日ツアーに参加しちゃった人には良いかもしれませんね。

ウユニ塩湖の1日ツアーは以下の記事で紹介しています。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアーを予約

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー|旅行会社

ウユニからチリのアタカマへ抜けるツアーは、日本人の利用者も多い「穂高ツアー」でも「ブリサツアー」でも無く、穂高ツアーがある通りとメインストリートの角にある「Blue Line Tour Service」と言う旅行会社で申し込みました。

料金はそれぞれ以下の通り。

穂高ツアー:850ボリ(約14,450円)
ブリサツアー:800ボリ(約13,600円)
Blue Line Tour Service:800ボリ(約13,600円)

「穂高ツアー」が若干高かったんです。

そして、決め手は「Blue Line Tour Service」のツアーだと1泊目に塩のホテルに泊まれると言うことでした。聞いて周った限りだと他の旅行会社のツアーでは、塩湖から少し離れた街に滞在するようです。

塩のホテルには既に宿泊していたんですが、どうせ同じ料金ならと塩のホテルに泊まれる「Blue Line Tour Service」のツアーに申し込み。

塩のホテルについては以下の記事で紹介しています。

ちなみに、値切り交渉もしてみたんですが、「ウチは塩のホテルにしてるから無理。」とのことでした。無理言ってごめんなさい。笑

 

◆ツアーに含まれているもの

  • 食事(1日目昼食から3日目朝食まで)
  • 宿(2泊分)
  • ガイド兼ガイド1人
  • 車代
  • ボリビア/チリ国境からアタカマへのバス代

◆ツアーに含まれないもの

  • ウユニ塩湖での長靴
  • 国立公園の入場料150ボリ(約2,550円)

 

ツアー出発。まずは、列車の墓場へ。

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目

ランクルに荷物を積んで、10時半にウユニの町を出発します。

ウユニ塩湖のツアーでは同じランクルに7人乗車ですが、このツアーは長距離を移動するため1台の乗車人数はマックスで6人。今回は僕らとフランス人カップル、オーストラリア人とアメリカ人のカップルの3組でした。

座席は助手席と3人掛けシートが2列です。一番後ろはシートピッチが狭いですが2人で座れるので楽。

また、ガイドは英語が少ししか話せませんでしたが、フランス人カップルがスペイン語を英語に翻訳してくれたので助かりました。

今回はスペイン語オンリーのガイドでしたが、一応日本語を少し話せるガイドも居るそうですよ。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目

ちなみに、出発前にボリビア/チリ国境からアタカマまでのバスチケットを貰えます。

このツアーではウユニに戻ってくる人とアタカマへ抜ける人が混載なので、国境まで行ってアタカマへ抜ける人は国境でバスに乗り換えます。他の人はそのまま1日掛けてウユニの町へ。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|列車の墓場

ウユニの町を出発して、まずは列車の墓場へ。

完全にウユニ塩湖の1日ツアーとスケジュールが一緒でした。なので、列車の墓場については割愛します。

詳細は以下の記事で紹介しています。

 

コルチャニ村でお土産休憩。そして、ウユニ塩湖へ

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|コルチャニ村

列車の墓場の次は、Colchaniと言うウユニ塩湖手前の町で休憩。

1日ツアーに参加した時は豪雨で車からは1歩も出なかったんですが、今回は天気も良かったので散策してみました。

で、ウユニ塩湖で採れた塩が500gで2ボリ(約34円)と激安だったので、粒が荒いものと細かいものの2種類を購入。ちょっと重いけどお土産に最適です。笑

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|ウユニ塩湖

そして、ウユニ塩湖に到着。

今回もダカールラリーのモニュメントのところで降ろされて、散歩をしながら塩のホテル「プラヤ・ブランカ」へ。

遠くに塩湖上でランチを取っているツアーも居ました。これ凄く良いですね。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|プラヤ・ブランカ

そして「プラヤ・ブランカ」に到着。

 

「プラヤ・ブランカ」でランチ。ガイドの機嫌を損ねる・・・。

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|プラヤ・ブランカでのランチ

今回のツアーでのランチはこんな感じでした。

なかなか豪華です。味も美味しい。

ちなみに、このご飯みたいなのはキヌアです。日本だと結構高いらしいですが、南米ではかなり安い。ご飯の代わりに食べられるなんて贅沢ですね。

 

そして、事件が起こったのはここから。

この牛肉のステーキ、お皿には7枚ありました。で、本当は1枚はガイドのお肉だったんですが、何も言わずにどこかへ行ってしまったので、オーストラリア人とフランス人の男の子たちが余った1枚を2人で分けて食べちゃったんです。

そして、どこかから戻ってきたガイドがこれに気付き、「1枚は俺のだ。」「何で食べたんだ。」と激おこ。完全に機嫌を損ねてしまいました。

 

食事後は少し時間があったので、トイレに行ったり、プラヤ・ブランカ周辺をプラプラして車に戻ります。

車に戻って、まだガイドの機嫌が悪かったので、お菓子をあげようとしたんですが、「要らない。」と言われてしまいました。

これはマズイです。

他の参加者はあんまり気にしてない様子だったんですが、日本人の僕らはこの空気がちょっと耐えられなかった。笑

 

鏡張りのウユニ塩湖へ

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|鏡張りのウユニ塩湖

食事後はウユニ塩湖の鏡張りスポットへ。

ガイドの機嫌はイマイチですが、ツアー自体は問題無く進めてくれました。笑

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|鏡張りのウユニ塩湖

しかし、このツアー。穂高ツアーのように長靴のレンタルがありませんでした。

ウユニの町で荷物を積んでいるときに、そういや長靴積んでないなーと思ってたんですが、やっぱり含まれていなかったみたいです。

なので、渋々裸足で水の張ったウユニ塩湖へ。

水は思いのほか温かかくて、ゴツゴツした塩の塊の上を歩くのも気持ち良い。裸足もなかなか悪くなかったです。

ただ、水から上がると、恐ろしいほど足が塩まみれになりました。笑

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|鏡張りのウユニ塩湖

天気は抜群に良かったんですが、1日ツアーで観た時ほど反射の具合は良くありません。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|鏡張りのウユニ塩湖

どうやら、当日の朝まで雨がたくさん降っていたためか、水の上に泡のようなものが大量に浮いていたのが原因のようです。

ラストウユニが微妙な結果に終わってしまって残念。

 

今夜の宿泊地、塩のホテルへ

本来であれば、このウユニ塩湖を突っ切って今夜の宿泊地まで行くはずでしたが、前日から当日の朝まで激しく雨が降り、ウユニ塩湖上の水かさが増しているとのことで、車でこれ以上進むのは危険ということになりました。

なので、急遽ウユニの町方面まで一旦戻り、塩湖を迂回して今夜の宿泊地へ。

そのため、予定より移動に時間が掛かってしまうため、ウユニ塩湖の鏡張りスポットでの滞在もわずか20分程。15時にはウユニ塩湖を出発です。

1日ツアーで綺麗な鏡張りも観れたし、反射が悪いウユニ塩湖で長居してもしょうがないので、僕らは問題無しでした。

このツアーに参加する場合は、事前にウユニ塩湖ツアーで満足が行くまで鏡張りを観てから参加した方が良さそうですね。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|休憩

17時半頃、周りに何もないところに停車してトイレ休憩。

この頃にはガイドの機嫌も回復してきていたので良かったです。笑

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|休憩

青い空の荒野が画になります。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|休憩

少し時間があったので、周辺を散策。何もない。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|塩のホテル

そして、再度車を走らせ18時半頃に今夜の宿泊地、塩のホテルに到着。

外観からは塩感がありませんね。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|塩のホテル

中に入ってみるとこの通り。

小さく簡単な作りですが、ちゃんと塩で出来てます。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|塩のホテル

部屋はこんな感じ。狭いですが壁も床も塩です。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|塩のホテル

荷物置き場もこの通り。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|塩のホテル

食事を食べるスペースの椅子とテーブルも塩でした。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|塩のホテル

ちなみにここにのみコンセントがあります。

放置するのはちょっと怖いですね。

 

ティータイム&ミイラ博物館へ

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|塩のホテル

ホテル到着後に、コーヒーと紅茶、クラッカーを出してくれました。

長い移動だったので一息入れられて良かったです。

 

ティータイムの後は、ガイドがミイラ博物館が近くにあるから行ってきたら良いと言うことだったので、みんなで周辺を散策しながらミイラ博物館へ。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|塩のホテルから散歩

途中、雲が「水に油が浮いている時に出るような色」をしていて凄く綺麗でした。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|塩のホテルから散歩

進めども進めどもミイラ博物館っぽいものが見えてきません。

宿周辺の集落には人っ子一人おらず、道も聞けないため結局ミイラ博物館を見つけることは出来ませんでした。

その代わり家畜のリャマを見つけて、みんなでリャマに癒されました。笑

リャマ凄い可愛いんですよ。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|塩のホテルから散歩

ミイラ博物館は見つからなかったけど、この周辺の景色も良かったので、これはこれで良い散歩になりました。

 

塩のホテルでディナー

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|塩のホテルでディナー

散歩から帰って来たら夕食です。

まずはスープ。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|塩のホテルでディナー

そして、山盛りポテトとミラネサ(日本で言うカツ)

僕はポテトが大好きなので最高の夕食でした。でも、結構油っぽいですね。

 

夕食後は、ガイドから翌日のスケジュールの説明を受けて解散。

みんなで、明日はガイドの機嫌を損ねないために、時間厳守で集合しようと言うことになりました。笑

 

ちなみに、シャワーはこの後に浴びに行けます。

宿泊者は12人居て(僕らの他にもう1組のツアー客が居た)シャワーが2つしか無かったので混むかなと思ったんですが、ほとんどの人たちはシャワーを浴びずに寝てしまいました。笑

シャワー浴びてたのは12人中3人。笑

翌日はシャワーがそもそも無く、確実に浴びられないので注意です。

シャワーのお湯は熱くなったり冷たくなったりですが水圧はそこそこありました。

また、シャワー代は10ボリ(約170円)で翌日の朝に回収です。

これは自己申告なんですが、1人シャワーを浴びたくせに申告せずに料金を支払わなかったアジア人のおじさんが居ました。そういうことは絶対に辞めましょう。

 

1日目の締め括りは満点の星空

そして、この日の締めくくりは満点の星空。

チチカカ湖の星空には敵いませんでしたが、ここで見る星空もかなり綺麗なものでした。

チチカカ湖の星空については以下の記事で紹介しています。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|塩のホテルからの星空

星空撮影はまだ上手く出来ないんですが、こんな感じの星空。ホント綺麗でした。

 

ウユニ→アタカマ抜け2泊3日ツアー1日目|塩のホテルからの星空

奥の方が薄っすら明るいですが、天の川も観ることが出来ました。

ウユニからアタカマ抜け2泊3日ツアーの1日目はこれにて終了です。