Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

セムクチャンペイの安宿|セムクチャンペイまで徒歩で行ける安宿「Las Marias」

 2016/11/08 
セムクチャンペイの安宿|Las Marias

セムクチャンペイの安宿の紹介です。

ネットで軽く調べた感じセムクチャンペイの宿は酷いとかレストランが高いとかいう情報があったんですが、今回宿泊した安宿は思っていたほど酷くない印象でした。

※換算レート(2016年9月現在)
1ケツァール≒14円

セムクチャンペイの安宿「Las Marias」

セムクチャンペイの安宿|Las Marias

今回宿泊したセムクチャンペイの安宿は「Las Marias」

看板はありませんが、ランキンのピックアップで名前を言えば宿まで連れて行ってもらえます。

 

ドミトリー

セムクチャンペイの安宿|Las Marias

ドミトリーはこんな感じ。広い敷地に部屋(建物)がいくつかあって、ちょっとしたリゾートホテルっぽい感じにはなっています。

この階段の上は一応部屋になっているようです。週末(土曜日)の宿泊で物凄く混んでいたためかここにも人が泊まっていました。窓無しなのに。笑

 

セムクチャンペイの安宿|Las Marias

ドミトリー内はこんな感じです。田舎のゲストハウスって感じです。期待していなかったので意外と綺麗。虫は小さいのが若干居ますがそれも思っていたほどではありませんでした。隙間が結構空いている割には夜もそんなに虫は入ってこなかった。

また、週末は凄く混んでいたはずなのに、何故か2人で1部屋使わせて貰えました。

あとは週末だと上の部屋も使っている人が居るので、足音が結構うるさいです。そして、その振動で埃の塊がたまに落ちてくる。

 

レストラン

セムクチャンペイの安宿|Las Marias

宿のレストランもグアテマラの物価からしたらそこまで高くなかった印象です。ただ、食の選択肢は少ないです。日によって無いものもあるし。週末は宿泊客も多いのでほとんど用意してあるみたいです。

ビールは飲んでませんが10ケツァール(約140円)と結構安かったです。

 

セムクチャンペイの安宿|Las Marias

注文はレセプションでします。注文したものを全て記録してくれて、宿代と一緒にチェックアウトの際にまとめて支払うシステムです。

レセプションでは、ジュース、お酒、お菓子も売られています。1.5リットルの水が10ケツァール(約140円)でした。

 

セムクチャンペイの安宿|Las Marias

食べようとしていたものが全然無かったので、メニューに無いチキンを食べました。これで40ケツァール(約560円)

ガッツリ食べようとするとやっぱりそこそこしてしまいますね。

 

セムクチャンペイの安宿|Las Marias

ちなみにレストランはこんな感じ。雰囲気は悪くないです。

 

セムクチャンペイの安宿|Las Marias

あとレストランにのみコンセントがあります。部屋にはありません。

電気は18:00~22:00くらいまでしか使え無いので、充電する場合はその時間にここで。充電出来るものは前の街でマックス充電しておいた方が良さそうです。

週末は音楽ガンガンで夜中の1時くらいまでみんな騒いでいるので、週末は電気が使える時間が長いようです。でも、うるさくて寝れないのでホント辞めて欲しかった。そんなに電気使えるなら他の日に回して欲しいです。

 

バスルーム

セムクチャンペイの安宿|Las Marias

トイレ・シャワーは男女1つずつ。男子用シャワー室は電気が付きませんでした。浴びる場合は暗くなる前に浴びないといけません。僕は現地人に女子用シャワーで浴びることを勧められてそっちを使わせて貰いました。

シャワーはもちろん水シャワーです。

あと、宿全体で電気が使えないので夜中は本当に真っ暗です。ヘッドライトがあれば用意しておいた方が便利。

 

その他

セムクチャンペイの安宿|Las Marias

セムクチャンペイの安宿|Las Marias

宿の向かいの川にブランコと飛び込み台がありました。川の流れが結構早いので遊ぶ際は注意です。

 

「Las Marias」の宿泊情報まとめ

【宿泊時期】
2016.9.3 – 9.5(2泊)

【部屋タイプ】
ドミトリー

【料金】
50ケツァール(約700円)

【設備・サービス】
共同トイレ・シャワー(水・水圧良好)/WiFi有

【立地】
セムクチャンペイまで徒歩20分。

【その他】
WiFiは電気の通る時間だけ使えるけど遅過ぎて無いも同然。フロントのスタッフがめちゃくちゃ親切で次の移動先サンペドロ・ラ・ラグーナまでの行き方を超丁寧に教えてくれました。

【オススメ度】
★★★★★☆☆☆☆☆

 

その他の宿

Zapote hostel

フローレスでセムクチャンペイの宿を予約するとここになるっぽい。

実際に予約したメキシコ人に会いましたがシャワーも壊れていて、部屋も酷いものだったそうです。詳しくは聞けませんでしたが、予約していたにも関わらずランキンまで戻って別の宿に泊まったそうです。

このホテルからセムクチャンペイまではかなり遠い上に、周りには何も無い陸の孤島なので本当にボロ宿なら泊まるメリットが無い。

 

El Portal

宿情報が見つけられなかったので泊まりませんでしたが、この宿がセムクチャンペイまで一番近い。徒歩5分くらい。値段も不明。泊まったら教えてください。

セムクチャンペイで宿泊予定なら、選択肢はここと「Las Marias」の2択になると思います。

 

セムクチャンペイでの宿泊について

セムクチャンペイを観光するための宿泊地は結構迷いました。

セムクチャンペイの宿が結構酷いと聞いていたので、ランキンやコバンに宿泊してツアーや日帰りで行くのも検討しました。

でも、ツアーってそこそこなお値段しちゃうんですよね。メキシコのカンクン周辺で遊び過ぎたのもあって、ちょっと節約したかったので結局今回はセムクチャンペイで宿泊して徒歩でセムクチャンペイ観光へと行きました。

結果、これが僕らとしては正解だったと思います。安上がりだし、早起きしなくても人が居ない時間帯に観光することが出来たので。コスパは良かったと思います。

電気やWiFiの無い生活に問題がなければセムクチャンペイに宿泊するのがオススメです。