Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

アルゼンチンのルート|プルママルカ→フフイ→サルタのバス移動まとめ。

 2017/06/13 
サルタのバスターミナル

プルママルカからサルタへバスで移動したので情報をまとめておきます。

※為替レート(2017年1月時点)
1ペソ≒7.3円

プルママルカ→フフイ

プルママルカ→フフイ

プルママルカからサルタへの直行バスは無いため、一度フフイまで移動して、そこからサルタ行きのバスに乗り換えることになります。

時刻表は写真の通り。バス会社はフフイから移動してきたときに利用した「EVELIA」しかないようです。

移動日前日にバス待ちの人の数が凄かったので、前日のうちにチケットを購入しようとしたらチケットは当日しか販売していないそうです。

 

プルママルカ→フフイ

移動日当日。満席になったら嫌なので、出発の40分前に来てチケットを購入。67ペソ(約488円)

バスは10分遅れで到着。

荷物は自分で入れるのでチップは不要です。

席は自由席でした。満席を恐れて早く来たのに、まさかのガラガラ。笑

 

フフイのバスターミナル

プルママルカを出発して1時間半くらいでフフイのバスターミナルに到着です。

 

フフイ→サルタ

フフイ→サルタ

フフイでサルタ行きのバスに乗り換えます。

いくつか窓口を回ってみましたが、サルタ行きのバス会社は「Flecha Bus」か「Bault」しか無さそうでした。

バスの頻度は2社合わせて1時間に1本くらい。

料金はどちらも165ペソ(約1,203円)

プルママルカ→フフイ間と距離はそんなに変わらないのに倍以上します。高過ぎ。

僕らは待ち時間の少なかった「Bault」社のチケットを購入しました。購入時に人数分のパスポートが必要なので、まとめて買いに行く場合はお忘れなく。また並び直す羽目になります。

 

フフイ→サルタ

バスが到着。

バスに荷物を預ける時に、今までの相場通りチップを2人で5ペソ(約36円)支払ったら、荷物1つで5ペソ(約36円)だと言われて相方がブチ切れてました。

メンドーサからフフイ経由でプルママルカへ移動した時もそうですが、フフイのターミナルにいる荷物係はどうも信用なりません。

 

そして、バスは出発したんですが、この後が酷い。フフイからサルタなんてそんなに距離があるわけでもないのに、途中にある小さなバスターミナルに何度も寄っていくので、凄く時間が掛かるんです。

バス代が高いのもダイレクトならまぁギリギリ納得出来るんですが、これだけ立ち寄って165ペソ(約1,203円)は高過ぎでしょ。。

 

サルタのバスターミナル

結局2時間掛かって、サルタのバスターミナルに到着。

サルタで泊まった安宿はバスターミナルから歩いて行けました。安宿情報は以下の記事で。

 

プルママルカ→フフイ→サルタのバス移動まとめ

プルママルカ→フフイ

【移動日】2017.1.26
【料金】67ペソ(約488円)チップ不要
【手配方法】当日バスターミナルで購入
【バス会社】EVELIA
【バス設備】エアコン
【時間】9:30 → 10:50
【所要時間】1時間20分

 

フフイ→サルタ

【移動日】2017.1.26
【料金】165ペソ(約1,203円)+荷物預け時のチップ
【手配方法】当日にバスターミナルで購入
【バス会社】Bault
【バス設備】エアコン/トイレ
【時間】12:00 → 14:10
【所要時間】2時間10分